写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

地球の姿。

小惑星探査衛星「はやぶさ」は当初の予定通り、13日の23時過ぎにオーストラリア上空で大気圏突入時の高熱で融解し、その役目を終えました。

最後の任務として残されていた、試料採取用のカプセルと、地球の姿を治めた写真撮影も、無事完了しました。

これまで「はやぶさ」の調査、帰還の顛末には、それほど興味を持っていた訳ではなかったのですが、転送されてきた、「はやぶさ」が捉えた地球の姿は、得も言われぬ感情を引き起こすほど見事な画像ですね。

虚空に浮かぶモノクロームの地球と、光線の反射の影響なのか、画面下方から帯のような光が伸びています。そしてデータは転送中に途切れてしまったため、画面下部は暗部となっています。
本当にぎりぎりの状態での撮影だったのだと言うことが分かりますね。

「はやぶさ」の写真は、多くの技術者の冷静な計算と熱意の結果なのは承知の上ですが、一人の写真に携わる者として、僕も最期の写真をこれほど見事に撮ることが出来るだろうか…、と考えさせられました。
[PR]
by okphex | 2010-06-14 23:54 | News-そのほか