写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:写真 ( 845 ) タグの人気記事

安佐南の写真。

自宅近所のせせらぎ公園の風景です。
a0005065_9515414.jpg

[PR]
by okphex | 2011-05-29 09:50 | 安佐南大好き

桜の風景-1

春らしい季節になって、桜の花も満開となりました。新年度に入ってから各所で撮影に出掛けました。そこで、様々な表情の桜を撮影しました。
a0005065_20331090.jpg

[PR]
by okphex | 2011-04-11 19:36 | ギャラリー
久々に写真展についての情報です。
ホンマタカシ氏は現在美術家として多方面で活躍していますが、「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」という彼の個展が金沢21世紀美術館で開催中です。
作品だけでなく、展示手法も独自の工夫を凝らしていて、空間全体を「アート」としている展覧会のようですね。
[PR]
by okphex | 2011-02-19 12:32 | 写真展・イベント情報

雪の宮島。

本日は日本列島全体で寒気が猛威をふるいました。宮島の大鳥居も雪化粧です。
a0005065_2013666.jpg

おかげで予定していた撮影が吹っ飛びました…。
石灯籠を見ると、片側にだけ雪がはりついています。大雪と共に、いかに風が強かったのかを示していますね。
a0005065_202338.jpg

[PR]
by okphex | 2011-02-12 20:03 | ギャラリー

夕景(尾道・百島)

a0005065_031369.jpg

[PR]
by okphex | 2011-01-10 23:59 | ギャラリー

"Inperfect Vision"

インスタイル・フォトグラフィー・センター(東京都港区南麻布)で、"Inperfect Vision"―侘び・ポジティブな視点―という展覧会が開催されています(10月31日まで)。
これは、日本の「侘び」の精神を、写真作品などを通じて表現しようとするものです。
「侘び」の英訳である、"Inperfect"は、岡倉天心が定義したものだそうです。なるほどなー、と思わせる解釈ですね。
[PR]
by okphex | 2010-10-17 07:16 | 写真展・イベント情報

某デュオ撮影。

a0005065_054778.jpg

なんと重なるときは重なるもので、今日は男女デュオのグループを撮影する機会に恵まれました。
この程度画像を補正していても、わかる人は結構多いのでは?
[PR]
by okphex | 2009-08-08 23:54 | ギャラリー

幕引き前の大立ち回り。

梅雨は終盤ほど良く雨が降ると言われますが、本日の広島南部を襲った雨は、まさに退場前の舞台役者が渾身の力を奮って大立ち回り、いや単に膂力に任せて暴威を振るうがごときの乱暴ぶりで、お陰で市内は大混乱、僕も撮影中の仕事が一つ吹っ飛んでしまいました。
ほんの数週間前は空梅雨だ、飲み水はどうなる、と心配していたのに、今は洪水や山崩れとともに流れ去る仕事を心配し、もう雨はいいよと天を恨めしそうに見上げます。目先の心配事で右往左往する姿を省みて、しばしば我ながら情けなくなります。
幸いなことに、本日溜まった雨粒をぶちまけてくれたお陰で、明日は何とか天気が持ちそうに。これなら空模様を心配していた明日挙式の新郎、新婦も少しは笑顔を見せてくれるかも、と今から淡い期待を抱いて、もう雨雲が戻って来ませんように、と今は祈るばかりです。
フルデジタルだ、2000万画素越えだと浮ついてカメラを振り回していても、結局のところは天気次第で、干上がりもすれば溺れることもあるのがカメラマンの宿命でしょうか。それでもあえて、こうした不確実な要素を堪えても現場にしがみつくのは、先端技術と機械化にいよいよ飲み込まれつつある写真世界に生きる者の矜持なのかも知れません。
[PR]
by okphex | 2009-07-10 22:44 | News-そのほか
カメラ映像機器工業界(CIPA)、デジタルスチルカメラ生産出荷実績表2009年5月分発表
CIPAの報告によると、デジタルカメラの生産出荷状況は、一眼レフデジタルカメラ、コンパクトデジタルカメラともに下落しており、特にコンパクト機は前年同期で約75%と落ち込みが目立っているようです。やはり世界的な不況がこうした数字に影響しているようです。


今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2009-07-03 10:10 | カメラ・写真情報
清里フォトアートミュージアム、久保田博二写真展「アジアの肖像:ダイトランスファー・コレクション」開催
会場:清里フォトアートミュージアム(山梨県北杜市高根町清里)
会期:2009年7月4日(土)~10月25日(日)
久保田博二氏は、著名な写真家集団「マグナム」のメンバーの一員として世界各地で作品を撮り続けてきました。本展は、彼の活動の歩みを48点の作品で振り返ります。表題にも含まれているダイトランスファーとは、カラープリント技術の一つで、 イエロー、シアン、マゼンダのインクを転写させて作品を完成させていくというものです。プリントに極めて高度な技術が要求されますが、微細な色調整が可能なことや、暗部の階調描写が豊富な点が他の技法と比較して卓越しており、多くの写真家に評価されてきました。
本展は、久保田氏の作品のみならず、往年のプリント技術の素晴らしさを目の当たりに出来る機会となりそうです。


今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2009-07-02 22:30 | News-写真展