「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

タグ:ナショナルジオグラフィック ( 31 ) タグの人気記事

新たな「ナショナルジオグラフィック」の公式サイトでは、Webナショジオなどの新項目が加わりました。「Webナショジオ」とは、写真と文章で綴る連載記事のコーナーです。
[PR]
by okphex | 2011-05-28 22:44 | カメラ・写真情報
「ナショナル ジオグラフィック ツアー」は、米国ナショナルジオグラフィック協会が旅行会社のクラブツーリズムと提携して企画した、新たな海外ツアーです。
ツアーの目的に精通した写真家や研究者が「エキスパート」として同行し、旅行者は旅行先の歴史や文化、自然についてより深く学ぶことができると言う点を特徴としています。
すでに幾つかのツアーがありますが、8月15日出発の、上智大学学長・石澤良昭先生と訪問するアンコールワット遺跡探訪の旅が申込み可能です。
夏休みの旅行先を探している方は、ぜひご検討を。
[PR]
by okphex | 2011-05-03 08:04 | 写真展・イベント情報
ナショジオが伝えた地震、津波、原発被害
この度の東日本大震災では、多くの被害をもたらしましたが、かつて三陸地方を襲った地震と津波(明治三陸地震)について記録した媒体や証言が、今回の震災の被災を少なからず和らげた事例が多々ありました。
こうした先人の残した記録について、もっと評価しても良いのではないかと思います。
[PR]
by okphex | 2011-04-27 22:10 | News-そのほか
ナショナル ジオグラフィックのホームページ
これは、読者の保存している「ナショナル ジオグラフィック」を、学校などに寄贈する社会貢献プロジェクトです。
これまで40,000冊以上が様々な学校に寄贈されたとのことです。
[PR]
by okphex | 2011-04-26 22:02 | News-そのほか
日経ナショナルジオグラフィック「東日本大震災に対する当社の支援について」
東日本大震災で各企業からの支援表明が相次いでいます。
日経ナショナルジオグラフィック社は、ホームページ上で義捐金の応募先だけでなく、ボランティア活動についての情報を随時紹介しています。
[PR]
by okphex | 2011-03-26 21:50 | News-そのほか

「文明崩壊」

日経ナショナルジオグラフィック社は、「銃・病原菌・鉄」に続く、ジャレド・ダイアモンドの同名著作を映像化したDVDシリーズ、「文明崩壊」の発売を開始しました(価格は2,980円)。
このDVDは、これまで地球上の各地で栄え、そして滅びていった諸文明の崩壊の原因を、環境や経済的な観点から探ることをテーマとしています。
環境の変化が人々の社会生活に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。地球上のどこにも食料生産に必要な土地が存在しなくなる可能性があるならば、それを未然に防ぐ努力を惜しまないのは当然だといえます。しかし、蝶のはばたきで生じた空気の撹拌が、地球の反対側の巨大台風出現を招く要因となると言われるほど、地球の環境は無数の要素が複雑に絡み合って作り上げられて行ます。これらを単純化して捉える事は、肝心なことを見落とす可能性があるだけでなく、新たな環境変化の要因になる可能性も十分考えられます。
こうした問題に早くから取り組んできたダイアモンド氏の著作は十分に読み応えがあります。どんな映像によってダイアモンド氏の主張が具体的に映像化されるのか、大変楽しみですね。
[PR]
by okphex | 2010-11-12 22:15 | 人類学・人文科学
「ナショナルジオグラフィック」は、自然・文化に関する優れた写真や映像を送り出していますが、「クラブツーリズム」と提携して、「ナショナルジオグラフィック」の特色を活かした旅行ツアーも展開しています。
これは、世界各地を訪問する旅行ツアーですが、特徴はツアーのテーマに関連した研究をおこなっている研究者、写真家が「エキスパート」としてツアーに同行している点です。旅行参加者は、「エキスパート」のガイダンスによって、より訪問先の自然/文化について深く学ぶことができます。また、写真家を対象とした「ナショナルジオグラフィックフォトツアー」も予定されています。これは、撮影ツアーに第一線の写真家が同行し、現地で撮影をしながら、直接専門家の指導を受けることができるというものです。
こうした新しい形態のツアーがどんどん誕生しているんですね~。
「ナショナルジオグラフィックツアー」
[PR]
by okphex | 2010-09-19 20:39 | 写真展・イベント情報
ナショナル ジオグラフィックは、「国際写真コンテスト」を毎年開催しており、今回が14回目となります。
テーマは「人物」「場所」「自然」の三部門に分かれており、プロ、アマ問わず募集が可能です。
募集締め切りは2010年10月8日です。
世界で最も名高い写真雑誌だけあって、応募する作品のレベル、審査員の顔ぶれ、どちらも高い水準にあります。
優れた写真作品をお持ちの方は是非応募してみて下さい。
応募フォーム
[PR]
by okphex | 2010-09-02 07:17 | 写真展・イベント情報
日経ナショナルジオグラフィック社は、毎年「ナショナルジオグラフィック」誌に写真を掲載している写真家のセミナーを開催しています。
今回のゲストは、シルビア・アール博士です。彼女は米ナショナルジオグラフィック協会付きの海洋研究者として活躍しています。
今回の講演会は、「ナショナルジオグラフィック」誌日本版創刊15周年も兼ねており、深海の世界をなぞらえて、「ワールド・イズ・ブルー」と名付けられています。
日時は8月3日(火)で、品川駅港南口の東京コンファレンスセンターが会場となります。
[PR]
by okphex | 2010-07-18 23:40 | 撮影ガイド

時を刻む脳細胞。

ナショナルジオグラフィック誌の記事の中で、興味深いニュースを発見しました。

なんと、試験管で培養した一つの脳細胞に時間の認識能力があるらしい、と言うことが実験を通じて示唆されたのだそうです。

この研究結果が事実ならば、人間が持つ時間感覚の手掛かりを得られる、大きな成果となるかもしれませんね。
[PR]
by okphex | 2010-06-20 23:02 | 人類学・人文科学