写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:キヤノン ( 14 ) タグの人気記事

キヤノンは、5月22日に愛知県森林公園で開催予定の「キヤノン大撮影会in名古屋」の参加費を、東日本大震災の復興支援金として寄付すると発表しました。
「2011年キヤノン大撮影会in名古屋」
[PR]
by okphex | 2011-04-17 00:27 | News-そのほか
キヤノンは、現在展開中の「未来につなぐふるさとプロジェクト」の一環として、東日本大震災の被災地復興支援活動を開始しました。
キヤノンのニュースリリース
「ふるさとプロジェクト」は、国内14地域の森林保全や耕作放棄地の再生の活動を展開する環境NGOに対して、使用済みのトナーカートリッジ回収やPPC用紙の販売に応じた金額を資金として寄付するというです。
このたび、東日本大震災の復旧・復興支援金として、この寄付金の額を増額するとともに、「オンライン寄付サイト」を通じた募金の呼びかけを行っています。
[PR]
by okphex | 2011-04-07 07:31 | カメラ・写真情報
本日家電量販店にて、Canon 7Dの実機を吟味してきました。
本体の感覚、操作性は、現在使用している5D MarkIIとそれほど異なったものではなく、よく言えば安心感があり、悪く言えば変わり映えのしないものでした。
しかし、当初購入を想定していた1D MarkIVにはない、電子水準器、ワイヤレストランスミッターの搭載に大きく心動かされました。
1D MarkIIを当初想定していた大きな理由は、本体性能の高さは勿論ですが、バッテリーグリップと縦位置用シャッターを標準装備していることにありました。縦位置での水平保持がなかなか安定しなかったためです。
しかし電子水準器をしようすればこの問題はかなり克服できそうです(安定感という点では微妙でしょうが)。そしてストロボのワイヤレス操作を多用することが多い僕にとって、トランスミッターの内蔵はかなり大きなメリットです。価格差だけでなく、僕の仕事に必要な数々の機能をそなえている機種として、7Dが浮上してきました。
もうちょっと迷ってみます…。
[PR]
by okphex | 2011-03-03 23:20 | 日々の文章
キヤノンユーザーとしては、現在最も目的に合うカメラはEOS1D MarkIVでしょうか。しかし、これ一台で、EOS 7Dのレンズキットが3セット購入できると考えると、即座に購入することは気が引けますね…。
とりあえず1D MarkIVの性能を検討するために、他の機材と比較検討することは有益かもしれません。
同様の目的に匹敵するカメラとしては、ニコンのD3sがありそうです。
様々なサイトで両機の比較記事を見つけることができます。
それらの記事を集めたページがこちらです。
情報を総合すると、
・総合的な画質、特に高感度の画質はD3sが上回っている。
・スナップ撮影としての性能はやや1D MarkIVに分がある。
・どちらも中堅機よりもかなり高価(50万円前後)だが、卓越した性能はそれ以上の成果をもたらしてくれるはず

ということでした。ただ、キヤノンは5D MarkIIIが年内に登場するという噂があるため、今購入するべきかどうかが難しいところです…。
[PR]
by okphex | 2011-03-02 21:37 | 日々の文章
今週は月曜日と水曜日の二日間、宮島での挙式撮影を行いました。
この二つの撮影では、まさに季節の変わり目を実感しました。
月曜日の撮影は快晴で、風の中にやや秋の気配を感じたものの、日中は30度を超す気温となりました。
撮影に臨んだ僕たちがうだるような暑さに参ったのは勿論ですが、和装を着こなす新郎新婦もさぞかし大変だったことでしょう。
このような条件にもかかわらず、終始にこやかだった新婚のお二人に救われました。
一方水曜日の撮影は、やや雲がかかり、風には一層秋の気配が強まり、終日過ごし易い天候でした。
新郎新婦も快適そうだったので、一昨日は汗をかくような暑さだったんですよーとお話ししたら驚いておられました。
いずれにしても、雨に祟られることなく、滞りなく式はお開きとなりました。

さて、秋はデジタルカメラの新製品発表のシーズンのようで、ニコンに続きキヤノンも、コンパクトカメラを二機種発表しました。
「PowerShot SX30IS」(オープンプライス、10月7日発売)は、光学ズームレンズを登載したコンパクトカメラとしては、世界最高倍率となる35倍ズーム(24~840mm相当)を搭載しています。また、コンパクトカメラとしては最上位機種に当たる、「PowerShot Gシリーズ」の最新機「PowerShot G12」(実売6万円前後、10月7日発売)は、ハイブリッドIS手ぶれ補正機能や自然光を活かした「HSシステム」そして最新画像処理エンジン「DIGIC4」など、先進的な機能を盛り込んでいます。
[PR]
by okphex | 2010-09-16 08:26 | カメラ・写真情報
これから秋の運動会シーズンを迎えますね。
お子さんをお持ちの方の中には、これから本格的にカメラを始めたり、この機会に買い換えを検討されている方もおられるでしょう。
キヤノンは、同社の一眼レフカメラ「EOS Kiss X4」の購入者を対象とした、「運動会のプロになる!撮影応援キャンペーン」を開始しました。
これは、まず店頭で、「EOS Kiss X4」を購入した方に対して、撮影ガイドブック、キヤノンフォトサークル1年間無料招待券が同封された「スマイルフォトBOX 2010秋」がプレゼントされます(無くなり次第配布終了)。
BOXに同封されている申込用紙を使って応募することで、もれなく「EOS Kiss X4・EF-S18-135 IS レンズキット」「EOS Kiss X4・ダブルズームキット」は、10,000円を、「EOS Kiss X4・ボディ」「EOS Kiss X4・EF-S18-55 IS レンズキット」では5,000円のキャッシュバックが行われます。
[PR]
by okphex | 2010-08-23 07:13 | カメラ・写真情報
キヤノンは、8月26日に、ハイエンドコンパクトカメラ「PowerShot S90」と低価格コンパクトカメラ「PowerShot SX 130IS」を発売すると発表しました。

カメラ単体の性能であれば、断然「S90」に注目したいところですね。
しかし、僕が注目したのは、「SX 130IS」の機能の充実ぶりです。
実売19,980円でありながら、720/30Pのハイビジョン映像をステレオ音声で記録し、撮影モードも28シーンに対応しています。
しかも、レンズは光学手ぶれ補正機能搭載のワイド系の12倍ズームレンズ(28mm-336mm)です。
センサーは1,210万画素の画像を記録することができます。
数字だけ見ると、コンパクト機でこれ以上のものは必要ない程の充実ぶりですね。
あとは、画質の問題が気になるところですね。
発売後のレビューを待ちたいと思います。
[PR]
by okphex | 2010-08-20 10:31 | カメラ・写真情報

伊万里の筆遣い。

以前はほとんどテレビを見ることが亡かったのですが、最近BSの番組を見ることができるようになったので、時々テレビをつけるようになりました。

といっても、有料チャンネルの契約をしていないので、無料で見ることができる番組だけ見ています。
特に気に入っているのは、「BSジャパン」です。このチャンネルの「キヤノン プレミアム アーカイブス」は、様々な写真家の撮影の様子を眺めることができるので、いつも感心しています。この番組を撮影している機材も、デジタル一眼レフカメラEOSを使っているとのことで、動画撮影機能の高性能な画質を確認することもできます。

ただ、3日の番組で面白かったのは、「にっぽん原風景紀行」でした。伊万里焼の職人達の作業場を案内役の女優が訪ねるという内容でしたが、先代の筆遣いに近づくために修行を続ける七十歳代の職人の方の言葉には大変感銘を受けました。

長年の蓄積があって初めて身につく技は、短期間に急激に発展した先端技術には無いすごみがありますね。

また次回の番組が楽しみです!
[PR]
by okphex | 2010-07-03 21:01 | News-そのほか
ここしばらく肩、腰がバリバリに凝ってます…。
知り合いのお医者様から、スライドのデジタルカメラでの複写を頼まれたのですが、その数が膨大なため、丸二日以上複写台に張り付いていました。
所謂複写であれば、複写台のスタンドにカメラを固定し、上からのぞき込むようにしてフレーミングとピントを調整するのですが、長時間身体を前のめりにして下をのぞき込む姿勢を取るのは、どう考えても無理があります。二日目にギブアップしました。

そこで試して観たのが、「リモートライブビュー撮影機能」です。この機能は、PCに接続したカメラの映像を直接モニターに映し出して、ピント合わせ、露出、シャッターの全てをPCで行うと言うものです。今回のような固定した被写体を大量に撮影するような時に最適の撮影方法ですね。おかげで、一枚一枚の撮影時間は、カメラを直接のぞき込むよりかかりましたが、身体への負担は最小限に抑えることが出来ました。もっと早く試してみれば良かった…。

この機能は、キヤノンのデジタルカメラ以外の機種でも、ライブビューを使えるカメラであれば可能だと思うのですが、どうなのでしょう!?いろいろな使い方が出来そうですね。新たなカメラの使い方を学びました。というか、最初にもっと説明書を読み込んでいれば、こんな苦労をしないで済んだのに…。とほほ。
[PR]
by okphex | 2010-03-06 07:30 | カメラ・写真情報

「EOS Kiss X4」。

昨日「EOS MOVIE」について記事にしたと思ったら、今度は次期「EOS Kiss」にもフルHD動画撮影機能搭載のお知らせが。
キヤノンの「EOS Kiss X4」のプレスリリース

静止画の画素数も1,800万画素となり、いよいよデジタル一眼レフカメラは2,000万画素近辺の画素数と動画撮影が標準となりつつありますね。
[PR]
by okphex | 2010-02-10 11:03 | カメラ・写真情報