写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

広島土砂災害における写真洗浄活動に関連したお知らせです。

僕の母校である基町高校の7月11日(土)開催の文化祭にて、これまでの写真洗浄活動に関する報告を行うことになりました。

活動報告は文化祭と同時開催する同校同窓会のイベント、「桐文祭」の一環として行います。西棟4階のギャラリースペースに、報告に関するパネル、資料の展示コーナーを設置すると共に、11時40分〜12時10分頃(予定)には僕自身が活動についての発表を行います。

文化祭は14時頃まで一般公開されています。文化祭に参加される方で、興味と時間がおありの方は、お運びいただけると幸いです。

前述の活動報告の通り、災害復興は未だ継続中という状況です。今回の報告が、少しでも多くの方に、写真洗浄の事について知っていただき、被災写真の洗浄に繋がっていけばと思っています。

なお、僕は同校で撮影の仕事に携わっており、当日も、文化祭の撮影の合間に活動報告を行うという状況です。そのため、会場では満足に質疑応答ができない可能性もあります。ご質問などは後日メールなどで承りますので、なにとぞご了承ください。


[PR]
by okphex | 2015-07-05 00:33 | 広島土砂災害

広島土砂災害における写真洗浄活動についてのご報告です。

本日、災害ボランティアのスタッフの方を通じて、被災写真を数点お預かりしました。ご依頼戴いたご家庭は、被災以来、写真アルバム数冊と写真館で撮影した台紙入り写真3点を保管していたということです。被災以来今日まで、被害を受けた自宅の再建に追われて、荷物の整理が手つかずのままとなっていたようです。

台紙入りの写真は、30年ほど前のお宮参りと思われる赤ちゃんと、七五三を祝う子供達が写っていました。
残念なことに赤ちゃんの写真の方は、破損の度合いがひどく、ほぼ修復不能な状態でした。一方、七五三の写真の方は、顔の部分の損傷が少なく、洗浄やレタッチでなんとか、保存に足る写真として残せそうな感触を持ちました。

もうすぐ一年が経とうというのに、台紙からは、散々洗浄過程で悩まされた、「あの匂い」としか表現のしようがないような臭気が漂っており、未だに腐敗が進行していることを伺わせます。

被災地では表面的には土砂やがれきが取り除かれ、少しずつ災害の傷跡が補修されつつあります。しかし被災された方にとって、災害は未だ現在進行の状態であることを痛感しました。今も生活再建に追われて、写真の整理にまで手が回らない方が依然おられるとも伺いました。今後も引き続き、呼びかけを継続していきたいと思います。


[PR]
by okphex | 2015-07-05 00:07 | 広島土砂災害