「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

広島市の土砂災害における写真洗浄活動の報告です。

11月19日に広島文教女子大学附属高校にて、有志の生徒さんへの写真洗浄の説明と実技指導を行いました。
11月21日には、広島市安佐南区の古市公民館にて、写真洗浄活動を行いました。
二日間で洗浄した写真の枚数は、約740枚に上りました。

土砂にまみれた写真の洗浄は、決して楽な作業ではありません。泥や薬液、そして時には下水の臭いに悩まされながらの作業になります。それにも関わらず、一連の作業では、多くの方が進んで作業に参加して下さいました。多忙なプロの写真家、家事の合間を縫って参加してくれた主婦の方、高校生など、立場は様々です。そうした人々が、終日ほとんど休まず作業を続けてくれました。おかげで、預かった写真の大半を洗浄することができました。

僕はたまたま今回、洗浄活動の呼びかけ人の一人になりました。しかしこれまでは、ボランティア活動にも社会貢献にも特に関心を持っていませんでした。というか、むしろこうした活動が億劫で、距離を置いてきたというのが正直なところです。呼びかけ人になったのも、単に東日本大震災の際の写真洗浄活動を知っていたからに過ぎません。
しかし僕以外の参加者は、きつい作業と分かっていても、わざわざ時間を割いて集まってくれています。
作業自体はなんの金銭的な利益も発生しないし、誰が注目するわけでもない、ごく地味な仕事です。
そうした仕事を自分の職分として引き受け、黙々と働く人がこれほど多いことに、新鮮な驚きを受けました。
呼びかけちゃったんだから仕方ないか…、とか心の中で密かにブツブツ言ってた自分とは雲泥の差です。

今お預かりしている写真の洗浄が完了すれば、当面の作業は一段落することになりそうです。しかし今後いつ依頼を頂いても対応できるように、準備と訓練は怠らずに続けていきます。
これまで洗浄作業に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。といっても、これは締めの挨拶ではありませんので、これからも引き続きよろしくお願いします(笑)。
a0005065_22555772.jpg

[PR]
by okphex | 2014-11-21 22:55 | 広島土砂災害