「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日常の写真。

近所のせせらぎ公園の光景です。
a0005065_9573877.jpg

[PR]
by okphex | 2011-05-31 09:56 | 安佐南大好き

日常の風景。

散歩の合間に撮った、自宅近所のせせらぎ公園の様子です。
a0005065_9553754.jpg

[PR]
by okphex | 2011-05-30 09:54 | 安佐南大好き

安佐南の写真。

自宅近所のせせらぎ公園の風景です。
a0005065_9515414.jpg

[PR]
by okphex | 2011-05-29 09:50 | 安佐南大好き
新たな「ナショナルジオグラフィック」の公式サイトでは、Webナショジオなどの新項目が加わりました。「Webナショジオ」とは、写真と文章で綴る連載記事のコーナーです。
[PR]
by okphex | 2011-05-28 22:44 | カメラ・写真情報
現在は高校の卒業記念用肖像写真の撮影のために、学校に籠もりっきりです。

撮影した写真を生徒さん達に見てもらうと、「髪の艶がとてもきれい」とか、「肌に透明感がある」といった感想をもらうことがあります。

もちろん、若い彼らの肌や髪が瑞々しいのは当然なのですが、僕が撮影用の照明を調整する際に、アクセントライトという照明をかなり強めに使うことも、髪や肌の質感に影響しているのかもしれません。

アクセントライトとは、主な光源とは別の角度から当てるライトの使い方のことで、被写体の輪郭を浮かび上がらせたりする効果のために用います。僕はこのアクセントライトとなる照明を、被写体となる人物の左右後方の、かなり高い位置から照射しています。これが髪の艶となるような反射を与え、また後方から照射した光は、幾分か人物の肌を通過して見えるため、とても透明感のある描写となるのです。

このような説明は、あまりポートレート写真を撮ることがない人にはなんのことやら、と思いますが、写真を撮る時にはそんなことに注意をしているんだー、と感じて頂ければ幸いです。
[PR]
by okphex | 2011-05-27 23:01 | カメラ・写真情報
スタジオグラフィックスの情報サイト
[PR]
by okphex | 2011-05-26 23:06 | 新技術・情報
ニュースリリース裁判の行方次第では、今後シグマのレンズに手ぶれ補正機能が搭載されないように…、なるのかな!?
[PR]
by okphex | 2011-05-25 23:39 | カメラ・写真情報
ネットプリントジャパンは、Android端末を対象としたアプリケーション「5円プリント」を公開しました。
ニュースリリース
このアプリケーションは、そのタイトルからも分かるように、Android端末で撮影した画像を、DSCサイズ(8.9 x 11.9cm)でオンライン注文するためのものです。
ただし送料がメール便で90円、メール速達便で190円かかることに注意しましょう。
[PR]
by okphex | 2011-05-24 00:21 | カメラ・写真情報
「Advanced SystemCare 4」の有償版をインストールして、数日が経過しました。
そこで本ソフトを実際に使用してみての評価や感想を記載してみたいと思います。

まず、僕が普段使用しているPCは「Dynabook SS 1600 10L/2」というタイプで、メモリーを最大量(1GB)まで搭載し、ハードディスクも80GBのものに交換済みですが、Pentium Mの997MHzという旧式のCPUであるため、大規模なプログラムやファイルを使用した際の動作の遅延は如何ともしがたいものがありました。

「Advanced System Care 4」をインストールすると、PC内の不要ファイルの削除やレジストリ、システムファイルを自動的に点検、補修可能な「ケア」と呼ばれる作業を行うことができます。
「ケア」はさらに「クイックケア」と「ディープケア」の二つのタイプに分かれており、さらにユーザー自身が点検項目を調整することが可能です。
初めてインストールしたということで、まず「ディープケア」を試してみました。
レジストリや消失ショートカットの点検だけでなく、ディスクのデフラグまで行ったのに、作業は予想よりも短時間(30分程度)で終了しました。
「ディープケア」後は、劇的な速度向上とまではいきませんでしたが、明らかに作業中のハードディスクへのアクセス数が減っており、例えばATOKの推測変換での候補文字が素早く表示されるようになりました。

さらに「ターボブースト」という機能も作動させてみました。これはWindowsのシステム上にある、幾つかのプログラムの内、待機している場合の多いプログラムの動作を停止させて、より多くのCPUのパワーやメモリを、実際の作業に割り当てて、全体的な動作を向上させるというものです。こちらも、明らかな動作速度の向上が観察できました。
ただし、インターネットへの自動接続や、プリンターを使った印刷作業において、アクセスポイントを検知しなくなったり、プリンターのドライバーが作動しなくなるといったことがありますので、その場合は一時的に「ターボブースト」を解除しましょう。

全体的に見て、非常に扱いやすい上に、効果の高いアプリケーションではないかと思います。僕のように、古いPCを使っている人ほど、実感できる効果が高いかもしれません。
[PR]
by okphex | 2011-05-23 13:09 | 新技術・情報
リコーのニュースリリース
リコーが協賛するスカラーシップ制度とは、NPO法人Foundry Photojournalism Workshopが主催しており、「途上国の才能ある若い写真家を支援、育てること」を目的としています。
リコーが支援するのは、このNPOが主催するワークショップ約10人分の参加費用です。
今年のワークショップはブエノスアイレスに参加予定です。
[PR]
by okphex | 2011-05-22 22:20 | カメラ・写真情報