写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『アンドレ・ケルテス写真展~日常が芸術にかわる瞬間(とき)~』
メルシャン軽井沢美術館
会場:メルシャン軽井沢美術館(長野県北佐久群御代田町)
[PR]
by okphex | 2011-04-30 23:13 | 写真展・イベント情報
アドビ社のダウンロードサイトの情報
アドビ社は業務用途の写真管理・処理用ソフトウェア「Adobe Photoshop Lightroom 3.4」の配布を開始しました。
このアップデートで、最新のデジタルカメラへの対応と、既知の不具合の修正が行われたと言うことです。
[PR]
by okphex | 2011-04-29 22:26 | 新技術・情報
インフィニシス社のニュースリリース
「iResizer」は、指定した部分の形状を変えることなく、画像全体の縦横比を変化させることを可能とする画像処理ソフトです。
事前にソフトで読みこんだ画像の中で、変化させたくない部分を指定することで、それ以外の部分の形状を変化させても、自然な形で補正できます。
価格はオンライン版で2,400円(ビジネスライセンスは4,800円)です。
[PR]
by okphex | 2011-04-28 22:19 | 新技術・情報
ナショジオが伝えた地震、津波、原発被害
この度の東日本大震災では、多くの被害をもたらしましたが、かつて三陸地方を襲った地震と津波(明治三陸地震)について記録した媒体や証言が、今回の震災の被災を少なからず和らげた事例が多々ありました。
こうした先人の残した記録について、もっと評価しても良いのではないかと思います。
[PR]
by okphex | 2011-04-27 22:10 | News-そのほか
ナショナル ジオグラフィックのホームページ
これは、読者の保存している「ナショナル ジオグラフィック」を、学校などに寄贈する社会貢献プロジェクトです。
これまで40,000冊以上が様々な学校に寄贈されたとのことです。
[PR]
by okphex | 2011-04-26 22:02 | News-そのほか
写真に関する情報サイト、「デジカメWatch」で、従来の乾電池とは桁外れの性能を持つと言う「エナジャイザー リチウム乾電池」についてのレポートを読みました。
通常のアルカリ乾電池と比較して、8倍もの耐久性能(デジタルカメラのシャッター回数で換算)、極寒の地でもほとんど性能を低下することなく機能する耐気候特性の全貌を、執筆者が身をもって証明しています。
過酷な状況でカメラを扱うプロ写真家だけでなく、現在不自由な環境での生活を余儀なくされている東北の震災被災者の方々にとっても大変役立つ電池ではないかと思います。
[PR]
by okphex | 2011-04-25 23:08 | 新技術・情報

新緑の季節です。

今日は思わぬ事情で午後にぽっかりと時間が空いたので、自宅周辺を久しぶりにゆっくり散策しました。

僕の自宅の近所には、いずれも川縁が良く整備された二つの小川が流れており、これらはほどなく合流して一つの流れを形成します。

小川の両側には遊歩道が設えられていて、小川に沿って散策を楽しむ事ができます。つい二週間ほど前は、この辺りは満開の桜を愛でる花見客で賑わっていましたが、葉桜となった現在でも、新緑を楽しむ事ができました。

結構長い時間歩いていても、周囲の景色の変化は決して見飽きることがなく、散歩を楽しむ事ができました。自宅からほんのわずか歩いただけのところに、このようなゆっくり散策できる場所があるとは、望外の恵みです。
a0005065_21342265.jpg

[PR]
by okphex | 2011-04-24 21:35 | ギャラリー
4月25日より、新宿西口のヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」にて、プロ写真家63名による、チャリティ写真展が開催されます。
「東北地方太平洋沖地震被災者支援 チャリティー写真展」 ~写真のチカラで東北を救おう!~
[PR]
by okphex | 2011-04-23 00:56 | News-そのほか
シグマは、義援金、寄付金合わせて約5億3000万円を、日本赤十字社福山支部が募集している「東北関東大震災義援金」に拠出すると発表しました。
「東日本大震災被災者に対する支援について 」

シグマ自身も工場が被災するなどして、支援が必要な状況であるというのに、大変素晴らしい姿勢ですね。
[PR]
by okphex | 2011-04-22 00:52
財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)と、NTTデータが、東日本大震災の被災地域の衛星画像を無償公開しました。
プレスリリース
この衛星画像は、日本の陸域観測技術衛星「だいち」とタイの地球観測衛星「テオス」が撮影したもので、JPEGとPDFのフォーマットでダウンロード可能です。
震災前の画像も収録されているので、震災前後の変化を捉えることが可能です。
[PR]
by okphex | 2011-04-21 00:39 | News-そのほか