写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

写真と民俗学。

高名な民俗学者宮本常一氏を引き合いに出すまでもなく、民俗学と写真は深い関わり合いを持っています。宮本氏による、瀬戸内海周辺の村落生活を記録した、数万点ともいわれる資料写真は、現在でも一級の資料として扱われています。
内藤正敏氏もこうした民俗学者の一人で、撮影のために訪れた出羽湯殿山の即身仏に出会ったことが、民俗学への道を開かせたと言うことです。
彼の東北における調査と写真作品が武蔵野市立吉祥寺美術館で展示されています。
内藤正敏作品展「めくるめく東北」
この展覧会では、「遠野物語」とも関連の深い岩手県遠野市、山形県酒田市での作品が中心となっています。
さらに宮沢賢治氏に関する講演会も開かれるなど、東北の民俗学研究という観点でも、写真展という意味でも大変興味深い展覧会となっています。
[PR]
by okphex | 2009-10-31 00:34 | News-写真展

労働と写真。

写真家の中には、「労働」をテーマとして作品を撮り続けている人が多くいますが、現役写真家の中でも最も有名な人物は、セバスチャン・サルガドでしょう。モノクロームで働く人々の肉体を描写した彼の作品は圧倒的な迫力に満ちています。
サルガドといってもう一つ連想されるのが「アフリカ」です。彼の写真のルーツはアフリカといっても過言ではなく、現在もアフリカにこだわって作品を撮り続けています。
そんな彼が自ら最後の大プロジェクトとしている「GENESIS(ジェネシス/起源)」の一環として、東京都写真美術館で「アフリカ」展が開催されます。労働者や、アフリカといった局地的に限定された主題や地域にこだわるのではなく、これからの人類がどのように歩んでいくべきなのか、といったより大きな問題についての、彼自身の思索を写真で展示しています。
[PR]
by okphex | 2009-10-30 13:45
最近の高校では、特に東京を修学旅行先に選ぶ場合は、単なる観光地巡りではなく、大学や企業訪問を日程に組み込む場合が多いようです。
そのため受け入れ側も修学旅行生のための様々なプログラムや設備を用意しています。
JAXAやANAは見学施設のツアーを組んでいますし、ソニーなどは銀座のソニーショールームで「Student Wonder Program -スチューデント・ワンダー・プログラム-」を開始しました。
プログラムでは訪問した学校毎にガイドが付いて、機器の体験やショールームの説明などをします。
修学旅行を、将来の社員候補となる学生達に自社を知ってもらう絶好の機会として専用の企画を練る力のあるところは、さすがに気を見るに敏ですね。
もし自分の企業が学生を受け入れることになったら…、と考えて、いろいろ企画を考えてみるのは、学生側だけでなく、企業側にとっても良い訓練になりそうです。
[PR]
by okphex | 2009-10-29 12:35 | News-そのほか
最上位機種「EOS-1D」シリーズの最新機が登場しました。
キヤノンのニュースリリース

常用感度ISO12,800、最高感度102,400と、近年顕著なハイエンドデジタルカメラの高感度化の流れに沿っています。
今後暗所部での露出の概念は意味をなさなくなっていくでしょうね。しかしいくら高感度を達成しても、日中は使いにくそうです…。
[PR]
by okphex | 2009-10-28 01:35 | カメラ・写真情報

「EOS 7D」の残像。

キヤノンが、最新機「EOS 7D」の画像記録時の不具合について発表しました。
キヤノンの告知

何でも連続撮影時に、前の画像の残像が写り込んだコマが発生することがあるそうです。
フィルム時代では、レンズの絞り部やフィルム巻き上げ部のメンテナンスを行っていると、光が流れるような写真を撮ることがありましたが…。デジタルカメラではどういった仕組みでこうした不具合が発生するのでしょうか?
[PR]
by okphex | 2009-10-27 23:06 | カメラ・写真情報
画像処理ソフトの定番といえば、アドビ社のPhotoshopを筆頭に様々な製品がありますが、高機能なものほど数万円〜十数万円と高価になります。
ところが、インターネットで公開されている「Gimp」という画像処理ソフトは、Photoshopに匹敵するような機能を備えていながら無料(フリーウェア)です。
操作性は少々独特ですが、日本語での解説サイトもあるので、操作を学ぶのはそれほど困難ではないでしょう。
しかもWindowsとMac両方のOSに対応しています。
登場してから結構時間が経っているソフトなのに、恥ずかしながら今までその存在を知りませんでした…。
画像処理作業が必要なのに、まだアプリケーションを決めかねている人は、試してみては如何でしょうか?
[PR]
by okphex | 2009-10-26 23:53 | カメラ・写真情報
ニコンの製品情報

コンパクトカメラにプロジェクターの機能を内蔵した「COOLPIX s10000pj」がいよいよ発売されました。
2mの距離から40型テレビと同じサイズで画像が投射されるそうです。結構大きいですね。
写真を撮ってすぐにチェックするだけでなく、その場でみんなで鑑賞、といった新しい楽しみ方が普及しそうですね。

先日プレゼンでMacbookを持参したら、アナログRGBのコネクターがなかったためにPCの画面上でプレゼンをしたという苦い思い出があります。この時このカメラがあれば…。
[PR]
by okphex | 2009-10-25 10:46 | カメラ・写真情報

焼き鳥のおもてなし。

24日は商工会議所の勉強会に参加。
広島市の横川にある某焼き鳥屋さんの事例紹介がありました。
店長さんは数年前、開業するにあたって経営計画を作るために、商工会議所主催のこの勉強会に参加していたそうです。

幹線道路から離れた裏路地を選んで開店した理由は…、
とか
車で通り過ぎる人達に、外から店の雰囲気を知ってもらうには…、
とか
居心地の良さと客の回転数の良さを両立させるためには…、
とか
僕も仕事でお客様の立場に立って考えているつもりでしたが、このお店に較べると全くできていないことを痛感させられるような発見が満載でした。
早速今後の経営計画に盛り込んでいこう!と決心しました!
[PR]
by okphex | 2009-10-24 23:35 | News-そのほか

カップの表情。

久しぶりに家族で集まったときに、姉の子供が作ったカップに注目しました。三つのカップが重ねられていて、カップを取っていくと異なった表情が現れる、という仕組みです。
こちらも単純ではありますが、ちょっと思いつかないですね。アイデアマンの甥っ子に拍手でした。
a0005065_1393051.jpg

[PR]
by okphex | 2009-10-23 01:39 | ギャラリー

上向きケーキ。

森本ケンタさんのシングル発売記念に、レストランのシェフが作ってくれたケーキです。
上り調子になるように、ケーキが上を向いています。
こういった、単純だけど意表をついた演出はいいですね!
a0005065_1345453.jpg

[PR]
by okphex | 2009-10-22 01:32 | ギャラリー