「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

EOS 40DとWindows。

本日は外注のブライダル撮影を行ってきました~。そして撮影後に、発注先のPCにデータを保存しようとしたら、なぜか上手くいかない…。
発注元の方の話によると40Dとキヤノンのデジタル一眼レフ用ファイル取り込み用ソフトウェアが入っている、保存専用のWindowsPCに、USB2.0のケーブルを接続すれば、自動で接続が始まるはずとのこと。ところが待てど暮らせどなにも始まらない…。
仕方ないので、手動でPCに40Dをドライブとして認識させ、データを直接コピーすることで何とか解決しました。
しかし、何で僕のカメラは読み込めなかったのかなー。不思議です…。
[PR]
by okphex | 2007-09-30 21:51 | カメラ・写真情報
今回は、DIGITALARENAが「D3」についてのレビュー記事を掲載していることをお知らせすると共に、その要約をご紹介します。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

DIGITALARENA、ニコン「D3」の実機レビュー記事を掲載
ニコンファンなら誰でも気になるであろう、デジタル一眼レフカメラの旗艦モデル、「D3」は、2007年11月に発売予定で、実売予想価格は58万円前後と、このクラスにふさわしい価格となっています。
おいそれと購入できそうにはありませんが、それでもどんなカメラなのかいち早く知りたい…、という人の希望を、この記事が叶えてくれました。
現在は試作機と言うことで、製品版ではさらなる改良が加わる可能性がありますが、この記事で「D3」のイメージを掴むことは十分に可能だと思います。

さて、「D3」の外観ですが、本体は「D2」と比較して、かなり大きくなっているとのことです。特にペンタ部の大きさが特徴的となっています。レンズの規格は「Fマウント」で、1210万画素のフルサイズの撮像素子を搭載しています。このペンタ部による効果か、ファインダーはかなり見やすくなっており、さらにDX規格で撮影する際は、写真に写らない部分は半透明のグレーで覆われます。

また、背面の液晶モニターは3型を採用していますが、何しろ本体が大きいため、写真ではそれほど大きなモニターには見えませんねー。

他にもダブルスロットを採用するなど、まさにプロが現場で使用するための様々な機能を搭載していますが、驚いたのは液晶モニターに電子式の水準器を表示する機能ですね。こうした機能があればいいな…、と願っていましたが、本当に実現するとは…。

僕はニコンユーザーではありませんが、「D3」の登場が心から楽しみです!



最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-29 11:34 | 撮影ガイド
今回は、定番画像処理ソフト「SILKYPIX」の無償体験版や、ニコンのデジタルカメラのモニター募集についてのお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

市川ソフトラボラトリー、水中写真用RAW現像ソフト「SILKYPIX Marine Photography Pro3.0 Beta」を無料公開
このソフトは、特に水中写真撮影に特化して、高い色の再現など、多彩な機能を搭載しています。
無償期間はインストール後1カ月か、2007年10月31日までです。お急ぎあれ!


ニコン、「COOLPIX S51c」のモニターを募集
ニコンの新型コンパクトデジタルカメラ、「COOLPIX S51c」は、無線LAN対応しており、「my Picturetown」と組み合わせることで、外出先での写真の共有やブログでの写真公開を容易に楽しむことが出来ます。
ニコンでは先着100名でこの新型カメラのモニターを募集しています。
モニターに登録した方は、my Picturetownを体験したり、機能などに関するアンケートに答えることになります。
そしてモニター特典として、「COOLPIX S51c」を特別価格で購入したり、2000円分のクーポンがプレゼントされます。




ミャンマーで取材活動中に非業の死を遂げた長井健司さんのご冥福をお祈りします…。

最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-28 16:59 | カメラ・写真情報
今回は、キヤノンが発表した新型プリンターと、三洋電機のムービーカメラの新製品に関するお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

キヤノン新型PIXUS7機種を発表
7機種も一気に登場すると、どれを選んだらいいのか分からなくなりますねー。おすすめは「PIXUS MP970」かなー。解像度の高さは随一です。


三洋電機、ハイビジョンムービーカメラ「DMX-HD700」を発表>このシリーズは以前から小型軽量と言うことで注目を集めてきましたが、今回ついにハイビジョンに対応しました。こんな小型で、1280×720dピクセルを実現したとは驚きました!



今日は過ごしやい朝でしたが、急激に冷えたからか風邪を引いてしまいました…。

最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-27 20:25 | カメラ・写真情報
今回は、松下電器が発表したデジタル一眼レフカメラの新製品と新型レンズについてのお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

松下電器、ライブビュー機能、可動式2.5型液晶搭載1,010万画素デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L10」を10月26日より発売
この製品は、LUMIXブランドデジタル一眼レフの第二弾となるフォーサーズ一眼レフカメラです。
撮像素子に1,010万画素Live-MOSセンサーを搭載しており、液晶モニターは上下左右に回転可能となっています。
ライブビュー撮影時は、コントラスト検出式AFを用いて合焦がかのうです。また、顔検出AF/AE機能も搭載しており、スナップ撮影でも失敗のない写真を撮影することが可能です。
価格はレンズキットが15万円前後、本体のみで10万円前後と見られています。


松下電器、光学手ぶれ補正機能内蔵
標準ズームレンズ「LEICA D VARIO-ELMARレンズ 14-50mm / F3.8-5.6」と28~300mm相当の超高倍率ズーム「LEICA D VARIO-ELMARレンズ 14-150mm / F3.5-5.6」を10月26日より発売
こちらのレンズは、「L10」と同時に登場しました。「L10」との組み合わせを想定したレンズと思われます。
どちらも「ライカD」レンズで、「LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」は35ミリ判で28~100ミリ相当の標準域をカバーするレンズです。また、「LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」は35ミリ判で28~300ミリ相当をカバーするという超高倍率ズームです。
価格と発売日は「14~50mmF3.8~5.6」が99,750円で10月26日発売、「14~150mmF3.5~5.6」 が170,100円 で11月22日発売予定です。




朝はずいぶん秋の気配が深まりましたねー。日中はまだまだ暑いですが…。このまま過ごしやすい気候が続いてくれたらなー、と願っています。

最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-26 20:58 | カメラ・写真情報
今回は、「デジカメWatch」によるキヤノン「EOS 40D」のレビュー記事に関するお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

デジカメWatch【新製品レビュー】キヤノン「EOS 40D」
この記事では、「EOS 40D」登場の経緯と、実際の製品の評価について扱っています。
「40D」が登場した背景には、現在のデジタル一眼レフカメラの中堅クラスにおいて、キヤノンがニコンの攻勢に対して守勢に回っていると言う状況があるようです。そのため、製品発表の場に於いても最上位機種の「EOS-1Ds Mark III」より、「40D」の方をキヤノン側も強くアピールしているようです。
確かに、「30D」と較べると、新開発のCMOSセンサー、画像処理エンジン「DIGIC III」の採用、そして秒6.5枚の連写速度など、基本性能は大幅に向上しています。

ただし、共通の操作性を維持しようとする意図からか、外観は液晶モニターが3.0型に変わっている以外はさほど変化がありません。

今回話題となったライブビューも、大型液晶と相まってかなり実用性は高そうですが、コントラスト検出AFがないという点が他者のライブビュー機能に較べて見劣りがすると評価しています。

かなり詳細な内容にまで踏み込んでおり、さらに実写のサンプル画像も掲載しているなど、充実した記事となっています。「40D」の購入を検討している人は、一読されることをお勧めします。

その上で僕個人の意見を言わせていただくとすれば、やはりこれだけの新機能を搭載して十万円代前半という価格を考えると、素直に「買い」ではないかと思います。特に、スナップ撮影に専門化している人には、不満よりも充実した機能への満足が勝るのではないかと思います。



最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-25 21:22 | 撮影ガイド
来月10月から、映画「北極のナヌー」の全国公開が始まります。
映画「北極のナヌー」は、地球温暖化で環境が激変した北極で、必死に生き抜こうとするナヌーという白クマの姿を、なんと10年にもわたる長期撮影で追った迫真のドキュメンタリーです。

地味な印象の強いドキュメンタリー映画が全国公開とは珍しいですが、この映画が完成するまでに費やした日数と、制作者の努力あるいは執念、そして撮影技術の高さを考えると、たしかに全国公開にふさわしい映画と言えますね。

そしてこの映画の完成には、数々の野生動物の奇蹟的な写真や映像を獲得してきたナショナルジオグラフィックの撮影班も貢献しています。

そこで、今回映画公開を記念して、ナショナルジオグラフィック誌は特集ページを公開すると共に、写真集を出版しました。

一つは、公式フォトブック「北極のナヌー」です。
計160ページの写真集の中に、圧倒的な北極の自然と、そこにすむ生き物たちの姿を収録しています。

また、子ども向け版として、
「ほっきょくのナヌー」もあります。
この本では、写真絵本の形式となっており、傑作写真を楽しみことももちろん出来ますが、さらに、果たして北極の氷が溶けたらどうなるのかといった複雑な問題を、分かりやすい物語で学ぶことが出来ます。

他にも、ホッキョクグマの生態を記録したDVDも登場しています。

こうした本やDVDを通じて、写真を眺める楽しさや北極の美しさ、そして地球温暖化の問題を再認識したいものですね。


最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-24 20:47 | News-そのほか
来月10月から、映画「北極のナヌー」の全国公開が始まります。
映画「北極のナヌー」は、地球温暖化で環境が激変した北極で、必死に生き抜こうとするナヌーという白クマの姿を、なんと10年にもわたる長期撮影で追った迫真のドキュメンタリーです。

ドキュメンタリー映画の全国公開というのはかなり珍しいことですが、この映画が完成するまでに費やした日数と、制作者の努力あるいは執念、そして技術の高さを考えると、全国公開にふさわしい映画ですね。

そしてこの映画の完成には、数々の野生動物の奇蹟的な写真や映像を獲得してきたナショナルジオグラフィックの撮影班も貢献しています。

そこで、今回映画公開を記念して、ナショナルジオグラフィック誌から写真集が連続で登場しました。

一つは、公式フォトブック「北極のナヌー」です。
計160ページの写真集の中に、圧倒的な北極の自然と、そこにすむ生き物たちの姿を収録しています。

また、子ども向け版として、
「ほっきょくのナヌー」もあります。
この本では、写真絵本の形式となっており、傑作写真を楽しみことももちろん出来ますが、さらに、果たして北極の氷が溶けたらどうなるのかといった複雑な問題を、分かりやすい物語で学ぶことが出来ます。

他にも、ホッキョクグマの生態を記録したDVDも登場しています。

こうした本やDVDを通じて、写真を眺める楽しさや北極の美しさ、そして地球温暖化の問題を再認識したいものですね。


最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-24 20:41
今日は弟の結婚式でした。
不肖の僕に似ず優秀な弟なので、礼装もばっちり決まっていて、その立派な姿に感無量でした。

式は山々に囲まれた森の中にあるチャペルで人前式の形式で挙げ、その後親族を中心に会食をしました。

式も会食も和やかな雰囲気で行われて、大変良いものでしたが、唯一気になることが…。

なぜか式の前から、犬を連れた人々が集まり始め、しばらくするとその数は十数頭になっていました。

中型犬までならそれほど驚くべきことではないのですが、見たところ同じ種類の犬で、しかも前足で踏んづけられたら動けなくなりそうなほどの大型犬です。
しかもどの犬も、よく毛並みが手入れされていて、躾けも行き届いていました。

こうした犬たちの集まりか何かなんでしょうか。気になったので、式の写真よりも犬の写真を載せてしまいました。
a0005065_21334512.jpg

[PR]
by okphex | 2007-09-23 21:34 | ギャラリー
今回はコシナの新型レンズと、ニコンの新型デジタル一眼レフカメラの体験イベントについてお知らせします。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

コシナ、「カールツァイス・Distagon T*2/28」のニコンFとペンタックスKマウント版を10月発売
このレンズは、カールツァイスの名称を冠した大口径の広角マニュアルフォーカスレンズです。
コシナでは、カメラのフォーマットに応じて、ニコンAi-S互換のZFマウントと、ペンタックスKA互換のZKマウントの二種類を用意しています。
製品の特徴としては、最短撮影距離24cmを実現したフローティング機構の採用や、マニュアルフォーカスレンズにとって重要ななめらかなフォーカシングなどを挙げることが出来ます。もちろん、描写性能はフレアーの抑制や歪みの補正など、カールツァイスの名にふさわしいものとなっています。
価格は112,000円です。


ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3」「D300」の体験イベント「Nikon Digital Live 2007」を開催
このイベントは、ニコンの新型デジタル一眼レフカメラ「D3」「D300」の実機を手にとって体験したり、商品説明やセミナーを行うというものです。東京会場での開催を皮切りに、今後は大阪、名古屋、仙台、福岡、札幌での開催を予定しています。
入場は無料なので、お近くで開催された際は、是非訪れてみましょう!




昨日写真に関する勉強会に参加して、今回ご紹介した「D3」「D300」の話題で盛り上がりました。果たしてどんな可能性を秘めたカメラなんでしょうね。実際に手にとって試すことの出来る今回のイベントは、絶好のチャンスですねー。

最後まで記事をお読み下さり、ありがとうございました。
もし今回の情報がお役に立ったり、内容を面白いと感じて下さったならば、以下のボタンを押して頂けると、とても嬉しいです。
写真 ランキング

今後も、みなさんの写真生活に少しでもお役に立つ情報をお届けできるように努力したいと思います。ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-09-22 09:34 | カメラ・写真情報