「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今回は、カシオのデジタルカメラと、エプソンのスキャナーの新製品に関する情報です。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

カシオ、個別認識技術を搭載した1210万画素機「EXILIM ZOOM EX-Z1200」を発表
このカメラは、現行の「EX-Z1000」の後継機にあたります。個別認識技術とは、新開発の顔認識技術で、認識した顔に基づいて露出やホワイトバランス、ストロボ光の制御等が自動で行える上に、自動追尾のオートフォーカス機能と連動して、フォーカスの確定後に人物が移動しても自動で調整を行うことが可能です。
確かにグループ写真やとっさのスナップ撮影の時などは、人物が動いていてなかなかフォーカスを合わせづらい状況が多々ありますが、このカメラを使えば狙った被写体を逃さない撮影が可能ですね。
発売は、6月8日にまず本体色がシルバーの機種が、次に6月15日にブラックが発売されます。本体価格は5万円前後と予想されています。


エプソン、本格的なフィルムスキャンに対応したA4判スキャナ「GT-F670」を発表
この製品は、光学解像度4,800dpiの高精細画像を高速でスキャンすることが可能なフラットベッド型のスキャナです。
さらに、35mmのストリップ6コマとマウント4コマの連続スキャンに標準対応するなど、本格的なフィルムスキャンに対応しています。
また、エプソンのスキャナで定番となっているホコリ除去、逆光補正、退色復元、粒状低減などの画像補正機能ももちろん搭載しています。
最近では撮影でフイルムを使う人は減少したとはいえ、まだまだ写真愛好家の間ではフイルム人気は根強いものがあります。また、過去の作品をデジタル画像に変換したいという需要も非常に大きなものがあります。
このスキャナはこうした要望を手軽に実現する製品となりそうです。
6月上旬発売予定で、価格はオープンプライスです。




今日から泊まり込みで西条へ出張、そのまま明後日の名古屋出張に出発することになりそうです。広島もしばしお別れです~。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-31 04:33 | カメラ・写真情報
今回は、ソニーが発表したハイビジョン動画に対応したハンディカムとその関連製品についてのお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

ソニー、メモリースティック対応軽量デジタルビデオカメラ「“ハンディカム”HDR-CX7」、国内正式発表
この製品は、メモリースティック記録に対応したハンディカムビデオカメラです。
メモリースティックPRO デュオ、同PRO-HG デュオが対応しています。記録時間は8GBのメモリースティックを使った場合、最大約2時間55分です。
記憶媒体がメモリーカードとなったことで、本体の大きさや重量が一回り小さくなり、重さ約450gと非常に扱いやすいサイズとなっています。
レンズには光学手ぶれ補正機能を採用したカールツァイス・バリオ・ゾナーすT*10倍ズームを搭載しており、画質は十分でしょう。
7月10日発売予定です。


ソニー、PC無しでDVDビデオディスク作成が可能なライター「VRD-MC5」を発表
この製品は、ビデオカメラと接続することで、直接カメラの映像をDVDビデオディスクに記録することができるというものです。
操作方法はボタン一つで可能な、極めて簡単なもので、外出先でのディスク作成に大きな役割を果たしそうです。
8月10日発売で、価格は3万円前後と予想されています。




昨日からどうも風邪を引いてしまったようで、少しからだがだるいです~(はしかではないとおもうが…)。週末は名古屋まで出張なので、それまでに体調を整えないと…。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-30 05:18 | カメラ・写真情報
今回は、オリンパスが提供する新たなストックフォトサービスと、松下電器が発売したmicroSDカードの新製品についてのお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

オリンパス、ストックフォト・ダウンロード・サービス「OADIS(オアディス)」をオープン
このサービスは、主に広告業界や出版業界などのプロ向けのストックフォトサービスで、オリンパスと文化財デジタルアーカイブの分野にて高い技術を誇るアーテファクトリーが提携して提供するものです。
風景から人物、さらにオリンパス顕微鏡で映し出された微少な世界や細見美術館の美術作品など、このサービスならではのユニークな作品が揃っています。
価格は使用用途やサイズによって異なり、1枚あたり約3,000円~20万円です。現在約20万点の販売からスタートし、今後も作品を追加していく予定です。
個人的に注目しているのは細見美術館の作品ですね。どの作品も美しいものばかりです…。


松下電器、2GB microSDカード・「RP-SM02GBJ1K」を発売
現在、携帯電話に用いられているメモリカードはmicroSDカードが多数を占めています。
今後ワンセグの対応に伴う動画や高画素のカメラ画像の保存など、データの大容量化が予想されています。
そこで、松下電器はこうした市場からの要求に応えて2GBモデルを新たに投入しました。
従来の機材でそのまま使える上に、2種類のカードアダプタも標準装備しているため、それぞれのスロットに併せて用いることが可能です。
更に、赤ちゃんなどの誤飲防止のため、本体に苦み剤を塗布するという工夫がなされています。




昨日は、松岡農相とZARDの坂井泉水さんが亡くなったと言うことで、大騒ぎになりました。
お二人とも亡くなった原因の解明が今後持たれるところです。
松岡農相に関しては、一連の献金疑惑を苦にした自殺という見方が強まっているようですが、死んで責任を果たすよりも、真相解明に尽力して欲しかったですね…。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-29 04:34 | カメラ・写真情報
今回は、ペンタックスの「K10D」に関するお知らせと、シグマの新ズームレンズに関するお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

ペンタックス、「K10D」のカメラグランプリ受賞を記念する全面広告を全国の新聞に掲載
「K10D」は、このたび欧州の「TIPA ベスト・エキスパート・デジタル一眼レフカメラ 2007」と、日本の「カメラグランプリ 2007」を制覇しました。
この快挙を記念して、全国の主要な新聞紙に1ページの全面広告を29~30日に掲載します。
掲載予定紙は29日夕刊が日本経済新聞 東京版、30日朝刊は全国版が朝日新聞、読売新聞、地方紙が北海道新聞、河北新報、東京新聞、静岡新聞、中日新聞、中国新聞、西日本新聞です。
これらの新聞を購読されている方は、ぜひチェックしてみましょう。


シグマ、光学手ぶれ補正機能搭載デジタル一眼レフ専用高倍率ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」のキヤノン用を、6月1日発売
このレンズは、シグマでは標準域をカバーしたズームレンズで初となる手ぶれ補正機能を搭載した製品です。手ぶれ補正機能は同社の独自開発したもので「OS」と呼ばれる技術です。また、このレンズはAPS-Cセンサー搭載機専用で、35mm判換算では約28~300mm相当の常用域となります。
価格は82,950円で現在のところキヤノン用の発売日のみが決定しており、シグマ用とニコン用の発売日は未定です。




ペンタックスの「K10D」は、他の小型軽量デジタルカメラと比べてややおとなしめの雰囲気がありますが、その機能は極めて高く、そのことが今回の快挙につながったようです。
一体どのような広告になるんでしょうか。楽しみですね!

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-28 04:40 | カメラ・写真情報
今回は、東北、北海道のキヤノンギャラリーで開催されている作品展で、僕が興味を引かれたものをそれぞれ一つずつご紹介します。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

吉川譲写真展「極彩都市 大阪感情線」
会期:5月21日(月)~6月1日(金)9:00~17:30
会場:キヤノンギャラリー仙台(仙台市青葉区国分町)

何といっても、この表題は魅力的ですねー。どんな世界が織りなされているのでしょうか…。


川井聡写真展「夜光列車 URBAN RUNNER TOKYO」
会期:5月28日(月)~6月8日(金)9:00~17:30
会場:キヤノンギャラリー札幌(札幌市北区北7条西)

こちらは夜の東京を疾走する夜行列車をかけた表題ですね。




今回の二つの作品展は、仙台、北海道での展示ですが、舞台がそれぞれ大阪と東京という異なった都市となっているのが興味深いですね。それに何といっても、ちょっとひねった表題が絶妙です。どのような展示なのか、訪ねてみたくなりますねー。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-27 16:58 | News-写真展

夕景。

a0005065_726544.jpg
一昨日から泊まり込みの出張に行っていて、ようやく夕方7時頃に解放されました。
今はずいぶん日が長くなりましたね。7時になってもまだまだ外は明るいままです。
昨日はとても綺麗な夕景だったので、ついシャッターを切りました。
ここ数日続いていた暑さも、この日だけは少しは和らいでいて、とても過ごしやすい、気持ちの良い夕方でしたー。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-26 07:26 | ギャラリー
今回は、ソニーの開発した最新のディスプレイ技術と、エプソンが発表したマルチメディアストレージビュワーの新製品に関するお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

ソニー、曲面状態でのフルカラー表示が可能な薄型有機ELディスプレイを開発
このディスプレイは、プラスチックフィルム上に作成した新型有機ELディスプレイです。
通常のプラスチックフィルムと同様折り曲げることができますが、なんとその状態でもフルカラー動画表示を行うことができます。
この技術は世界で初めて実現されました。
これから学会で正式発表が行われ、近い将来製品版が登場する模様です。
正に未来的な革新技術ですね。実際の製品として登場する日がとても楽しみですね!


セイコーエプソン、AdobeRGB表示に対応した4.0型高精細液晶搭載
40GB HDD内蔵マルチメディアストレージビュワー「Photo Fine Player P-3000」を発表
この製品は、現行機であるAdobeRGB対応ストレージビュワー「P-5000」の廉価版という位置づけになります。
ハードディスクは40GBと「P-5000」の80GBとはやや見劣りしますが、高速コピーなど基本性能は十分です。
実売価格は5万円台と予想されています。発売は6月上旬の予定です。




昨夜から西条に泊まり込みです~。慣れない場所での寝起きはなかなか大変…。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-25 05:22 | カメラ・写真情報
今回は、写真ニュースではなく、インターネット上の人類学に関する興味深い記事についてご紹介します。

McKie, R. 2007. Diamonds tell tale of comet that killed off the cavemen. In Guardian Unlimited.より

太古の地球をのし歩いていた恐竜たちが、巨大隕石の衝突に伴った環境の激変によって滅びたというのは、有力な学説として知られていますし、数多くの映画や物語の題材ともなっています。

そしてこのほど、現生人類の移動にも、地球規模の異変が関係していたらしい…、という調査報告を地球物理学者の研究グループが発表しました。

この研究グループは、約13000年前に一つの彗星が地球に衝突したと思われる痕跡を発見しました。その痕跡とは、ヨーロッパ、カナダ、北米に広がる微細なダイヤモンドが多分に含まれた地層です。調査に携わった地球物理学者によると、これほど広大な地域にわたる地層が形成されたのは、炭素を豊富に含んだ核を持つ彗星が北半球に衝突した可能性が高いということです。ダイヤモンドは、炭素に高熱と強い圧力をかけることで生じます。つまり、彗星に含まれた炭素が、衝突の衝撃でバラバラに砕け散り、さらに衝突によって生じた膨大な熱と火災が、炭素の組成を変化させたというのです。

しかし、砕け散ったのは彗星だけではありませんでした。当時の地球上はマンモスなど大型の哺乳類が闊歩し、ヨーロッパやアジアでは初期人類が文明を発達させつつありました。彗星の衝突とその後の環境の激変は、こうした生き物たちに破滅的な状況もたらしました。気候の急激な上昇と、その後約1000年も続いたヤンガードリアス期と呼ばれる亜氷河期の到来は、衝突を生き延びたマンモスたちの食料を奪い、やがて彼らを絶滅に導きました。北米などの初期人類もまたこの気候変動で壊滅的な打撃を受けたといいます。亜氷河期の到来やマンモスなどの大型ほ乳類の絶滅、そして北半球に居住していた初期人類の消失といった現象はこれまでにも知られていましたが、その原因をめぐってはこれまで激しい議論が続いていました。

今回の発見は、これまでの研究をを大きく前進させるものだと研究者たちは主張します。研究のより詳細なレポートは、近くNature誌に掲載される予定です。

まだ彼らの発見は未知数な部分や検証が必要な部分が多く、即座に有力な学説として定着することはないと思われます。しかし今後の研究の進展いかんでは、人類史を大きく塗り替える可能性のある発見だと言えるでしょう。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-24 09:11 | 人類学・人文科学
今回は松下電器から登場したデジタルカメラの新製品と、カシオが発表したカメラ付き携帯電話の新製品についてのお知らせです。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

松下電器、光学手ぶれ補正機能を搭載した1220万画素CCD採用デジタルカメラ「LUMIX DMC-FX100」発表
このカメラは、「LUMIX FX」シリーズの上位モデルとなります。
撮像素子に新開発の1/1.72型1,220万画素CCDを搭載し、さらに画像処理エンジンに新開発の「ヴィーナスエンジンIII」を搭載することで、高精細かつ高画質の画像を継承しています。
レンズは35mm判換算で28~100mmに相当する広角系のズームレンズです。光学手ぶれ補正機能搭載しており、低照度撮影時での失敗を極力軽減しています。
本体色はブレードシルバー、エスプリブラック、ミラージュゴールドの落ち着いた3つの色から選択可能です。
店頭想定価格は47,800円前後と見込まれています。発売日は6月15日の予定です。


カシオ、携帯電話初のEXILIMブランドとなるau向け携帯電話「EXILIMケータイW53CA」を発表
この携帯電話は、EXILIMの名前を冠した、カメラ機能を充実させた製品です。
レンズは35mm判換算で28mmに相当する広角レンズ搭載し、レンズの明るさはF2.8と十分な性能を備えています。
さらに、カメラ機能としては、9点測距式マルチAF、電子式6軸手ブレ補正機能、15種類の「ベストショット」モードを搭載し、さらに肌や木々の緑を鮮やかに再現する記憶色再現機能を備えるなど、通常のデジタルカメラとまったく変わらない性能を持っています。
独特の機能としては、読めない文字や用語などをカメラで撮影し検索できる「テキストリーダー」が挙げられます。通話やカメラ機能だけではなく、さまざまな場面での活躍が期待できそうですね。
6月上旬発売予定で、価格については未定です




「EXILIMケータイW53CA」は、上記の機能以外にも、オートブラケティングまで備えており、通常のデジタルカメラの備える機能はほぼ完全に網羅しているといえるでしょう。薄型小型デジタルカメラの製作にこだわり続けてきたカシオの技術が結集した製品といえますね。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-23 05:49 | カメラ・写真情報
今回は、二つの興味深い写真展についてお知らせします。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

本橋成一「写真と映画と」
会期:2007年5月7日(月)〜6月1日(金)
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座)

この写真展は、作者の本橋氏のデビュー作品『炭鉱〈ヤマ〉』から、チェルノブイリ三部作、新作「バオバブ」に至るこれまでの作家活動の歩みを振り返るとともに、今後の作家としての展開を示すものとなっています。
本橋氏といえば、僕はチェルノブイリ原発事故を扱った三部作の一つ『ナージャの村』('98年)を思い出します。この美しくも痛ましい作品は、同時に映画作品としても製作され、ベルリン国際映画祭で高く評価されました。
厳しい環境に置かれながらもたくましく生きる人々の姿を捉えようとする彼の視線が、今でも強く印象に残っています。


田中長徳写真展「PRAHA」
会期:2007年5月22 日(火)~6月30日(土)
会場:Gallery bauhaus(東京都千代田区外神田)

この作品展はチェコの首都プラハをテーマとしたモノクロ・オリジナルプリント約30点で構成されています。カメラ好きの作者らしく、今回使用したカメラは、1953年製のプラウベル・マキナというクラシックカメラです。展示作品はすべて作者自身の手でプリントしたオリジナルプリントで、さらにすべての作品を販売しています。
また、5月25日にはギャラリートークが、6月15日には特別対談が開催されるので、氏の撮影裏話や、カメラに関する興味深い話が聞けそうです。




今回ご紹介した作品展は2つともベテラン写真家の手によるものですね。
僕はベテランの人たちの作品を見ると、表現力の豊かさや技術の高さだけではなく、作品の背景に広がるその人自身の生き方や遍歴まで表現されていて、いつも感動します。
きっと今回の作品も、見る人に深い感動を与えてくれると思います。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-05-22 10:11 | News-写真展