写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今回はリコーの「GX」シリーズの最新版と、日本サムスンの高品質液晶モニターに関するお知らせです。あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

リコー、着脱式ビューファインダー搭載の1,001万画素コンパクトデジタルカメラ「Caplio GX-100」を発表
このデジタルカメラは「GX8」の後継機となります。
「GX8」では広角側が28mmで、ワイドコンパージョンレンズを使うことで24mmまで拡張していました。「GX-100」では、より広角側に設計したズームレンズ(24~72mm)を搭載しているため、コンバージョンレンズを使う必要がなくなりました。
最大の特徴はホットシュー部分に着脱式の液晶ビューファインダーを装着していることですね。これで背面の液晶モニターだけではなく、フィルムカメラのようにファインダーを覗きながらのフレーミングが可能になりました。さらに、液晶モニターと同様に各種情報をファインダー内に表示したり、ティルト機能を使ってアングルフリーの撮影を行うことができるという優れものです。
また、専用バッテリーの他に乾電池が使用可能という、「GX」シリーズの大きな利点をそのまま残しています。乾電池を使うことができるというのは、非常時にはとてもありがたいですね。しかも「GX-100」では単四電池を搭載するため、それほどかさばりません。
4月20日発売で、予想価格は8万円前後と予想されます。


日本サムスン、ハードウエアキャリブレーション搭載の液晶モニター「SyncMaster XL20」を予約販売開始
この製品は、20.1型のAdobeRGBモニターで、ハードウエアキャリブレーションにより広色域と高品位な画像表示を実現するという、写真の厳密な色再現性を求める写真家や印刷に携わる方々にとって待望の性能を有していました。
しかし、昨年11月の発売予定が大幅に伸びて、この度ようやく予約販売にこぎ着けました。
4月以降に順次出荷予定です。実売価格は158,000円です。




僕は普段「GX8」を大変愛用しているため、個人的に今回の「GX-100」の登場はとても嬉しいです!アングルフリーのファインダーはとても心惹かれますねー。後はややノイズが多い画質が補正されているかどうかだけど、あまり補正しすぎるのも、リコーならではの画像の特徴がなくなってしまうかな!?とにかく今後も詳細情報に注視してみたいと思います。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-31 06:39 | カメラ・写真情報
今回は、シグマのRAW現像ソフトと、キヤノン製のインクジェットプリンター「PIXUS」シリーズの最新機種に関するお知らせです。あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

シグマ、「SIGMA Photo Pro」のダウンロードサービスを4月2日より開始
このソフトは、同社のデジタル一眼レフカメラ「SD9」「SD10」のユーザーを対象としたもので、RAWフォーマットファイルの現像に用います。今回のバージョンアップで、現像のアルゴリズムが大幅に改善され、より高品位の画像を生成することができるということです。


キヤノン、インクジェットプリンター「PIXUS」の新製品2機種を4月上旬発売
今回登場したプリンターは、「キヤノン PIXUS iP2500」と「キヤノン PIXUS iP90v」で、キヤノンの定番シリーズ「PIXUS」の最新版となります。
両製品とも高密度プリントヘッド技術「FINE(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)」を搭載しており、さらに最高4,800x1,200dpiの高解像度と最小2pl(ピコリットル)の極小インク滴による高速・高画質プリントを実現しています。
「iP2500」はエントリーモデルながら、高密度プリントヘッド「FINE」の搭載により、L判のフチなし写真を約46秒でプリント可能です。
また「iP90v」は、小型・軽量が特徴のノート型プリンターで、カメラ付き携帯電話からのワイヤレス出力機能「プリントビーム」、Bluetooth(ブルートゥース)によるワイヤレスプリントなど充実した性能を備えています。




シグマのデジタル一眼レフカメラは大変好評と言うことですが、今回のソフトの登場によりますます使いやすくなりそうですね。「PIXUS」はいずれも使いやすさを前面に押し出した製品のようです。用途に応じて購入を検討するのが良いでしょうね。個人的には「iP90v」のコンパクトさと多彩な機能に心惹かれます。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-30 05:59 | カメラ・写真情報
Hoag H. 2007. "Warming to Create Previously Unknown Climates, Study Says." In NATIONAL GEOGRAPHIC.com.より

映画「不都合な真実」は、現米国大統領ジョージ・W・ブッシュと最後まで大統領の座を争ったクリントン大統領時代の副大統領アル・ゴア氏による地球温暖化防止に向けた精力的な取り組みを描いたドキュメンタリー映画です。彼の見事な語り口と、計算された演出によって、観客は温暖化への道を歩む地球の状況を考えないではいられなくなります。

劇中にいやと言うほど提示されるものの、いずれれも局地的なデータであるにもかかわらず、地球全体の温暖化状況を断定することが果たして適切なのかという疑問や、少々政治的なプロパガンダ色が目に付くといった部分が気になりました。けれどもこの映画を観た直後だけに、NATIONAL GEOGRAPHIC.COMの記事はいやでも目を引きました。

この記事によると、世界の気象地図はいずれ変更を余儀なくされてしまうだろうと言うことでした。近年急速に進む気候変動によって、特に北極や南極といった極地、あるいは熱帯や亜熱帯地方で、今日まで常識と思われていた気象現象の消失や、あるいは新たな現象の出現が観測されているそうです。例えばフロリダは今年、夏場の気温が例年よりもより平均気温が高くなると見積もられており、こうした現象はこれまでの観測史上例を見ないことのようです。

地球全体の温暖化の進行がどの程度進んでいくのかは今後の観測技術の発達を待つとしても、局地的な生態系への影響は非常に深刻となっています。現在も人工的な開発に伴った動植物の種の消失に、さらに気候変動が加わることでさらに多くの種が絶滅の危機にさらされると予想されます。

この記事を読むと、地球全体の温暖化抑制の手段や施策については今後も議論を進めるべきだとしても、現在はとりあえず局地的変動による危機にさらされている動植物の保護育成に力を注ぐことの方が緊急の課題なのでは、と思えます。「不都合な真実」でもその点は触れていましたが、生態系への影響をより深く論じる前に、早々に政治的手段の正当性の主張に切り替わってしまったのはいかにも残念でなりません。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-29 01:03 | News-そのほか
今回は、有名写真誌「LIFE」に関するお知らせと、9/11テロでなくなった写真家のオンラインギャラリーについてお知らせします。あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

「LIFE」、写真資料をオンライン化へ
米国の写真雑誌「LIFE」は、長い歴史と数々の傑作写真に彩られた世界でも最も有名な写真誌の一つですね。現在は、週末の新聞の別刷り付録の体裁を採っていますが、雑誌としての発行を今年4月で終えるそうです。
そして発行元であるTime社は、1000万枚にものぼる膨大な写真資料をオンライン化していく計画を進めているということです。
伝統ある写真誌の、長い歴史にひとまず区切りが付くことになりそうですね。


「9/11」で亡くなった写真家の作品をオンライン展示開始
Bill Biggart氏はフォトジャーナリストとして世界各地の状況を記録し、多くの名作を世に送り出しました。2001年の9/11テロの際には、早速現場に駆けつけて取材を開始しました。
しかし、2番目のタワーの崩落に巻き込まれて亡くなってしまいました。
彼の残した作品からは、緊迫した状況がひしひしと伝わってきて、改めて当時の状況を思い出してしまいます。




今回ご紹介した記事はいずれも英文記事ですが、特にBiggart氏の写真に関しては、まさに言葉はいらないですね。彼を始め、多くの人々の犠牲が無駄にならないように努力する必要があることを伝えています。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-28 12:18 | カメラ・写真情報
今回は、コニカミノルタプラザギャラリーの企画写真展と、作品公募に関するお知らせです。あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

コニカミノルタプラザ ギャラリー・石川直樹写真展「POLAR」
会期:2007年3月23日(金)~4月2日(月)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー

コニカミノルタプラザは、シリーズでの企画展を行っており、その一環としてこの写真展を開催しました。

「地球の素顔、この自然が永遠に続くために」という副題からも分かるとおり、石川氏の作品は、単なる自然の美しさを伝えるだけではなく、自然環境の保護を訴えるメッセージを強く主張しています。

この作品展を通して、一人でも多くの人が自然に対する意識を強めるといいですね。


コニカミノルタプラザギャラリー、写真展の作品を公募
コニカミノルタプラザギャラリーは、年間2回の選考会を経て開催する作品展を決定しており、次回以降の作品公募の詳細を発表しました。

9月末日締め切りで翌年4月~9月に開催の作品を、そして3月末日締め切りで同年10月~翌年3月に開催する作品を決定します。

開催を希望する人は、ギャラリー使用申込書を明記の上、6つ切前後のプリントあるいはスライド等約30点を添えて申し込みましょう。




作品展は、自身の写真を他の人に供するだけではなく、写真技術や表現力を磨く良い機会となります。

写真の世界を追求したい人は、ぜひ積極的に上記のようなギャラリーに作品を応募してみましょう!

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-27 07:26 | カメラ・写真情報
今回は、昨日閉幕したPhoto Imaging Expo 2007で紹介された製品の中でも、興味深いと僕が思ったものを二つ紹介します。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

ベルボン・バリアングルファインダー「ZigView」
この製品は、韓国メーカーが開発した一眼レフ用液晶アングルファインダーで、一眼レフに取り付けて自由なアングルでの撮影が可能です。「死角はない!」の言葉通り、三脚に逆さに取り付けたカメラでも撮影が可能なので、表現の幅が拡がりそうです。価格は63,000円です。


セコニック、開発中の新型カラーメーターと、デジタル対応露出計「L-758D」を参考出品
同社は露出計メーカーの老舗ですが、デジタル時代に対応した新たなカラーメーターを開発しています。また、「L-758D」はデジタルカメラやPCと連携することで、機種ごとの露出差の補正や、USB経由での情報転送が可能など、先進の機能が満載です。




昨日から大阪出張です~。今回は少しゆっくりなので、何か食べにいけるかもー。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-26 08:14 | カメラ・写真情報
Laura Gardner. 2007. "Mother knows best: Plant knowledge key to childhood health in remote Amazon". In EurekAlert!より

今回は写真情報ではなく、ネットで見つけた人類学や自然科学に関する興味深い情報についてお知らせします。今回は、グローバル化の進行が地域の人々の健康に悪影響を与えているかも知れない、という研究に関する記事についてお知らせします。この情報が、あなたの生活知識に何らかのお役に立てば幸いです。

More
[PR]
by okphex | 2007-03-25 08:39 | 人類学・人文科学
今回はリコーの「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウエア・アップデートに関するお知らせと、マミヤの中判デジタルカメラの新型レンズ情報をお伝えします。
あなたの「写真生活」を快適にするお役に立てば幸いです。

リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェアを配布
今回リコーが発表したファームウエアは、単に「GR DIGITAL」の不具合を改善するものではなく、このカメラの性能を大幅に向上させるものです。
このアップデートにより、
1.「白黒」において画質の詳細な設定が可能になる
2.画像設定において「セピア」の選択が可能になる
3.カラーブラケット機能の追加
といった、新たな機能が付加されます。
いずれも、「GR DIGITAL」での作品づくりには欠かせない機能ですね。ユーザーの方はぜひアップデートしましょう。


マミヤ、MamiyaZD/Mamiya645AFDⅡ用交換レンズ「マミヤセコールズームAF75-150㎜F4.5D」と「マミヤセコールAF28㎜F4.5D Aspherical」を発売
このレンズは、2,200万画素の超高精細なデジタル画像を撮影することが可能な、中盤デジタル一眼レフカメラ「MamiyaZD」と6×4.5㎝判フィルムカメラ「645AFDⅡ」に使用することができます。
「マミヤセコールズームAF75-150㎜F4.5D」は35mm換算で47~93mmに相当する画角を持ち、日常のスナップ撮影からポートレート撮影、風景撮影に至るまで、幅広い用途で活躍します。
また、「マミヤセコールAF28㎜F4.5D Aspherical」は、35mm換算で17mm相当となる超広角レンズです。超広角ならではの画面の広がりを生かしての、独特の画面作りに威力を発揮します。
価格は、「マミヤセコールズームAF75-150㎜F4.5D」が希望小売り価格378,000円(税込)、「マミヤセコールAF28㎜F4.5D Aspherical」が希望小売り価格672,000円(税込)と決して安くはありませんが、マミヤのユーザーなら購入に値するレンズではないでしょうか。
ただし、「マミヤセコールズームAF75-150㎜F4.5D」は1,140gと重量も相当なものなので、使うには体力も必要ですね。




昨日は多くの大学で一斉に卒業式が行われたようですね。
広島は、卒業生たちの新しい門出を祝福するのにふさわしい良い天気になったので、本当によかった!
今年卒業された方々は、本当におめでとうございます。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-24 09:27 | カメラ・写真情報
今回は、エプソンの画像管理・編集ソフトと、コダックの新たなプリントサービスについてのお知らせです。エプソンのソフトはデジタル写真制作をより効率よく、より高度に行うユーザーに最適です。また、コダックのプリントサービスは画像を簡単に編集や保存をすることができる機能に重点が置かれています。

エプソン、 画像管理・編集ソフト「Imaging WorkShop」を開発
このソフトは、大量の画像を簡単に閲覧し、編集・プリントまでを一括して行うことができます。RAWフォーマットファイルの現像機能を搭載していることで、画像の質を損なうことなく管理・修正を施すことができます。
また対応プリンタと組み合わせることで、プリントに際して従来非常に煩雑だったカラーマネジメントやプリンタの操作を意識することなく、美しいプリントを得ることが可能です。
このソフトの販売とサポートはNewSoft社が行っており、製品の購入は同社のホームページからのダウンロード販売形式をとっています。


コダック、画像の保存・整理・加工用ソフトを搭載した「Kodak ピクチャーCD v9.0」を5月発売
このソフトは、画像の整理や管理を自宅で簡単に行うことを可能とする製品です。
搭載されているソフトは「Kodak EasyShare」で、CD 内の画像を撮影日別に自動カレンダー管理する機能を用いることで、画像を安全の管理、検索を簡単に行うことができます。また、「オンラインプリントタブ」から簡単にオンラインプリントオーダーをすることもでき、管理からプリントまでをまとめて作業することが可能です。




エプソン、コダック両製品とも、画像処理だけではなく、編集からプリントまでを一括して管理できる点が特色ですね。デジタルカメラの画像はついついたくさん撮ってしまう上に、管理が怠りがちになってしまうので、こうした製品は有り難いですねー!

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-23 07:25 | カメラ・写真情報
今回は、海外発表の、簡単な操作で高度な修正操作が可能となるソフトと、画像管理の定番ソフトの2つの新製品についてお知らせします。

Light Crafts社、簡単な操作と自然な補正効果が特徴の画像修正ソフト「Light Zone」発表
このソフトは、従来の画像補整ソフト特有の複雑な操作や、分かりにくかった数値による補正量の調整などを見直し、簡易で自然な操作性を重視しています。
このソフトは単体で使うと言うよりも、従来の画像管理ソフト「Lightroom」、「Aperture」、そして「iPhoto」と組み合わせて使うことが可能で、RAWフォーマット画像やJPEG画像の補整の際に、上記のソフトから「Light Zone」を起動してそのまま補正操作に移ることができます。
「Light Zone」は2つのバージョンが用意されていて、「Basic」版は必要な機能を一まとめにしたもの、そして「2.0」版は「Basic」版の機能強化版とも言えるもので、画像補整だけではなく、写真の管理を含めた作業全体を扱うことができます。
価格は「Basic」版が通常価格で、149.95ドル(約17,600円)ですが、「Lightroom」、「Aperture」、「iPhoto」のユーザーは特別優待価格99.95ドル(約11,000円)となります。「2.0」版は249.95ドル(約29,400円)です。


Camera Bits社、「Photo Mechanic 4.5」のベータ版を発表
この製品は、画像管理並びに補正までの作業工程を一括して行うことができる定番ソフトです。
ドラッグ&ドロップで簡単にファイルを登録したり、階層型のキーワード機能を備えており、効率の良い画像の管理が可能です。そのためこのシリーズは、写真家やジャーナリストなど、多数の写真を管理する必要がある業種の人々から、高い評価を受け続けています。
この製品に独特の機能として、「Caption Safe」機能というものがあり、これは他のソフトが現像したRAWフォーマットのメタデータの変更部分を元に戻すことができるというものです。
こうした非常に高度な機能を必要とするプロに最適なソフトであると同時に、自分の撮影した画像の管理が必要なすべてのデジタルカメラユーザーにお勧めできる製品といえます。




海外では、さまざまな画像管理や補正に関するソフトが発表されていますね。これらはいずれも日本語版の発売時期は未定ですが、とても高機能な製品なので、できるだけ早い登場を心待ちにしています。

<付記>
今回の情報はお役に立ちましたか?

現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2007-03-22 10:01 | カメラ・写真情報