写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年もあとわずかの時間を残すのみとなりましたね。今年もさまざまな事件が報じられました。メディアでは、恒例の「今年のニューストップ10」が発表されています。どのトップ10もそれぞれの視点で選ばれたもので、とても面白いですね。ここでは、「National Geographic News」の選んだトップ10ニュースをお知らせします。

第十位:ムスリムの女性にスポーツウェアが人気
Muslim Athletic Wear Covers Skin Without Cramping Style
コーランの教えにより、ムスリムの女性が人前で肌をさらしてはならないことはよく知られていますが、彼女たちのために、企業が特別なスポーツウェアを開発しました。この服を着ることによって、彼女たちもバレーボールなどのスポーツを楽しむことができるようになるそうです。なんか雨具のカッパのようですけど…。

第九位:冥王星が「惑星」の基準から外れる
Pluto Not a Planet, Astronomers Rule
天文学に関する国際的な取り決めにより、冥王星が太陽系の惑星から外れることになりました。今後の星占いに影響が出そうですね。

第八位:氷河期のファッション
Murdered "Bog Men" Found With Hair Gel, Manicured Nails
アイルランドで発見された氷河期の男性は、髪にはジェルをつけ、手にはマニキュアを施すなどなかなかおしゃれな人だったようです。しかし彼の最期は、誰かの手によって負わされた深い傷が原因だそうです。いったい何が起きたんでしょうね…。

第七位:巨大ウサギ、イギリスに現れる
Monster Rabbit Stalks U.K. Village (But No Sign of Wallace or Gromit)
イギリスで、巨大なウサギが野菜の菜園などを食い荒らす被害が相次いでいます。未知の怪物か、あるいは新種のウサギかと騒がれましたが、どうもペットが野生化したものだそうです。それでは何で巨大化したんだろう…。

第六位:「ノアの方舟」イランで発見される?
Noah's Ark Discovered in Iran?
イランで、ノアの方舟を思わせるような、船の形をした岩が発見されました。イラン周辺は大洪水の伝説も残っているし、聖書に記述されているノアの物語の舞台とも位置的には近いため、これが本当の箱舟ではないかと議論されています。今後の報告が楽しみですね。

第五位:インドネシアで、「失われた世界」が発見される。
"Lost World" Found in Indonesia Is Trove of New Species
インドネシアの奥地で、これまで人が足を踏み入れたことのなかった地域が発見されました。ここは、カンガルーや鳥などこれまで知られているものとは異なる種類の動物が多数生息しているそうです。貴重な発見ですが、これ以上人に荒されないように、今後はそっと見守りたいものです。

第四位:「ユダの福音書」発見される
http://news.nationalgeographic.com/news/2006/04/0406_060406_gospel.html
これまで、その真偽が不明とされてきた「ユダの福音書」の存在が明るみになりました。そこに述べられていたユダの姿は、これまでの聖書の解釈とは大きく異なるもので、歴史学や宗教学で大きな議論となりました。

第三位:「クロコダイルハンター」死す
"Crocodile Hunter" Death Extremely Rare, Caught on Film
ワニに関する貴重な映像撮り続けてきた、オーストラリアのテレビパーソナリティー、スティーブ・アーウィン氏が、撮影中にワニに襲われて亡くなりました。野生生物の記録を収めることが、いかに危険と隣り合わせの任務であるかを示す事件でした。

第二位:トルコの四足歩行の兄弟たち
Family Walks on All Fours, May Offer Evolution Insight, Experts Say
トルコで、両手両足を地面につけて移動、つまり四足歩行で生活をする四人の兄弟が発見されました。彼らは、決して悪ふざけをしているわけでも何らかの文化的な慣習によるものでもなく、一部の遺伝子の変異のために、四足歩行をするようになったと考えられています。それではどのような遺伝子が歩行を決定するのか、この謎を解明することで、、人類が二足歩行を行うようになった原因と経過が明らかになると考えられています。

第一位:「ユダの福音書」の内容が解読される
Lost Gospel Revealed; Says Jesus Asked Judas to Betray Him
すでに第四位にランクインしている「ユダの福音書」ですが、その内容をめぐって大きな議論が巻き起こりました。この福音書の中では、それまで裏切り者と考えられていたユダが、実はキリストの最も忠実な弟子として描かれており、キリストが信頼するユダに裏切りを装って自分をローマの兵士に引き渡すように指示していたというのです。ちょうど、映画「ダ・ヴィンチ・コード」の公開により、聖書の内容や解釈に対して世界的な関心が高まっている最中に、この福音書のニュースが報じられました。そのため、「ユダの福音書」の解釈は、学問の世界だけではなく、一般社会でも非常に強い関心を引きました。

こうしてみると、今年も大きなニュースや発見が相次いだ一年でしたね。来年は果たしてどんな発見があるのでしょうか。少しでも世の中が良い方向へ向かうニュースだといいのですが。

今年一年、ブログを訪問してくださった方には大変お世話になりました。つたない文章ながら、毎日休まず記事を書き続けることができたのも、ひとえに皆様のおかげです。どうぞよいお年をお迎えください。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-31 11:09 | 人類学・人文科学
今回は、不具合情報とSDHCカードの新製品についてお知らせします。

キヤノンイメージングシステムテクノロジーズの画像管理ソフト「MuseViewer」で 「ニコン・D80」「D50」JPEG画像のロスレス回転時にファイル破損の不具合
「MuseViewer」で「ニコン・D80」「ニコン・D50」のJPEG画像を回転操作した場合、保存時にアプリケーションが強制終了する上に、保存画像ファイルが破損する場合があるそうです。現在、原因調査中とのことなので、同機種の画像を扱う場合は十分注意しましょう。


アイ・オー・データ機器、クラス最大容量の8GB SDHCカード「SDHC-8G」、4GBの「SDHC-S4G」を発表
この製品は、大容量のSDHCカードですが、容量だけではなく、高い転送速度が特徴です。また、-初回のみ無料でデータ復旧サービスが用意されています。実売価格は8GBタイプが38,000円前後、4GB 23,000円前後と思われます。




現在、近所でかなり大きな火災が発生しており、多くの消防車が現場に駆けつけている状況です。けが人がいないといいんだけど…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-30 23:05 | カメラ・写真情報
今回は、自然をテーマとした2つの写真展についてお知らせします。

天野尚氏講演会「創造の原点、アマゾン」
会場:新潟市立白根図書館(新潟県新潟市南田中)
会期:2007年1月14日(日)13時30分~15時

この講演会は、アマゾンやアフリカなどの熱帯雨林の写真を撮影し続ける写真家、天野氏が特大の写真パネルとスライドを使って、自然の美しさや大切さを伝えるというものです。親子で楽しめる内容となっているとのことなので、お子さんに自然の素晴らしさを教えたいと思ってるお父さんお母さんには良い機会となりそうですね。


「光の三重奏~ネイチャー・フォト・ワールド~」
会場:岡山市デジタルミュージアム(岡山市駅元町)
会期:2007年1月12日(金)~2月12日(月)

この写真展は、生物生態写真家の栗林慧氏、動物・自然写真家の吉野信氏、そして岡山の自然写真家難波 由城雄氏による作品を展示するというものです。
テーマは、それぞれの得意分野に応じて、風景、昆虫、天空など多岐にわたりますが、どの写真も大変美しい作品ばかりで、自然の大切さを改めて実感します。特に、今年11月に科学写真のノーベル賞といわれるレナート・ニルソン賞を受賞した栗林氏の昆虫写真は、その技術力と、表現力に圧倒されます。




年の瀬を迎えて、急に冷え込みが厳しくなりましたが、二つの写真展では、緑豊かな自然や活き活きとした生物たちの営みを楽しむことができそうです。いずれも、お正月明けの開催となります。自然写真が好きな人にとっては、年明けがとても楽しみでしょうねー。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-29 06:27 | News-写真展
今回は、年明けから開催される2つの写真展についてお知らせします。

ブルース・オズボーン作品展「親子」
会期:2007年1月5日(金)~1月28日(日)
会場:JCII フォトサロン(千代田区一番町)

ブルース・オズボーンは、写真や、音楽などさまざまな分野で活躍するアーティストです。彼は1982年から、「親子」を題材としたシリーズを撮影し続けており、その数は800人を超えるそうです。今回の展覧会では、その中から約70点を選定して展示しています。


「地球の旅人 -新たなネイチャーフォトの挑戦」
会期:2007年1月2日(火)~2007年2月18日(日)
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田)

こちらは、東京都写真美術館が新人写真作家の発掘や支援を目的とした展覧会です。5回目となる今回は、菊池哲男氏、前川貴行氏、林明輝氏の3人の作品が紹介されています。3人とも自然を題材としている点が共通しています。




ブルース・オズボーンの、「親子」で被写体となった親子は、どの人も生き生きとした表情をしているのが印象的ですね。また「地球の旅人」は、自然の美しさと同時に、3人の新進気鋭の写真作家がどのような目線で自然というものを捉えているのかを知ることができる、興味深い展覧会になりそうです。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-28 07:40 | News-写真展
今回は、高品質な画像処理ソフトの新製品と、超小型デジタルカメラの新製品についてのお知らせです。

市川ソフトラボラトリー、JPEG専用画像処理ソフト「SILKYPIX JPEG Photography」のWindows版を発表
このソフトは、JPEG画像をRAWデータ感覚で高品位に補正するためのものです。発売前に全機能を体験できる無償のベータ版「SILKYPIX JPEG Photography Beta」も同時に公開し、2007年2月14日まで利用可能です。価格はダウンロード版で8,000円。2007年01月下旬に発売予定です。


駒村商会、「Leica M3」風デザインのミノックス製超小型デジタルカメラ「DCC Leica M3(5.0)」を発表
このカメラは、「ライカM3」型のミノックス製超小型デジタルカメラです。撮像素子は320万画素のCMOSセンサーを搭載し、記録時の画素補間処理により、500万画素相当の画像となります。レンズは35mm判換算で42mm相当となる、Minoctar 8.7mm F3.0の単焦点タイプを搭載しており、本格的な撮影を楽しめます2007年1月25日発売です。




「SILKYPIX JPEG Photography」の登場によって、JPEG画像もRAWデータ並みの補正処理が可能となりそうですね。そして「DCC Leica M3」は、小さいながらもとてもインパクトがありますね。写真を見ただけでも欲しくなります~。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-27 09:36 | カメラ・写真情報
今回は、デジタルプリントの店頭受け付けに関する新たなサービスの提供の開始と、日本ビクターの売却報道に関するお知らせです。

セブン-イレブン ジャパン、「セブン-イレブン店頭プリント」サービスを2007年1月30日開始
このサービスは、マイクロソフトとセブン-イレブン ジャパン、富士ゼロックスが提携したものです。Windows Vistaに標準搭載される「セブン-イレブン店頭プリント」機能を使うことで、オンライン経由で写真を登録、さらにプリント予約番号だけで全国のセブン-イレブン店頭でプリントが受け取れるというものです。写真の仕上がりを特定の店舗だけで受け取る必要がなくなるとは、すごいサービスですね。写真の流通の仕組みを変化させる可能性を秘めていますね。


松下電器、日本ビクター売却に関する一部報道についてコメント
現在一部報道機関で、松下電器の子会社である日本ビクターを売却し、日本ビクターとケンウッドの共同持ち株会社が設立されるという報道がなされましたが、これに関して松下電器が、「現在決定していることは何もない」とコメントしました。売却・統合の動きがあるのは確かなようですが、まだ公表の段階ではないということでしょうか。




ソウルミュージックの伝説的な歌手、ジェームズ・ブラウンが亡くなりました。"Soul Legend James Brown Dies At 73"
僕はこの方の実際の活動をほとんど知らないのですが、この方に影響を受けたさまざまなアーティストを通じて、その名を知りました。少し前に、彼を題材とした映画も作られましたね。テレビのニュースキャスターが彼の死を悼んでコメントしているのを聞くと、彼の偉大さが改めて感じられました。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-26 08:38 | カメラ・写真情報

湯田温泉。

a0005065_11454298.jpg

昨日は湯田温泉、今日は朝から広島の西条に移動です。なかなか温泉にゆっくりと浸かることもできません~。温泉はもちろん良かったけど、街中の至る所に、この地の伝承に因んだ白狐の像が設置してあるのが興味深く感じました。特にJRの駅を降りると、全長数メートルの巨大白狐が出迎えてくれたのには驚きました。うーん、すごいぞ湯田温泉。
[PR]
by okphex | 2006-12-25 11:45 | カメラ・写真情報
今回は、水中撮影用の製品についてのお知らせと、キヤノンのメンテナンスサービス再開に関する情報の二つをお知らせします。

株式会社シーアンドシー、「キヤノンKiss Digital X」用ハウジング「DX-400D」を発表
このハウジングは、「キヤノンKiss Digital X」に装着することで、カメラの性能をフルに生かしつつ、快適に水中での撮影が楽しめる製品です。
「DX-400D」はハウジング内にTTLコンバータを内蔵し、これまで難しかった水中での高精度TTL調光が可能になりました。
また、本体は軽量でコンパクト、そして握りやすいエルゴグリップを採用しており、操作感は極めて快適です。
価格は220,000円で、2007年1月末日ごろに発売が開始されます。


キヤノン、EOS 20D/EOS Kiss Digital N専用宅配メンテナンスサービス再開
キヤノンは、EOS 20D/EOS Kiss Digital Nのユーザーに対して、宅配メンテナンスサービスを提供していましたが、ここ1カ月以上もの間、プログラム障害により、その機能が停止状態に陥っていました。
ようやく22日に機能が回復し、このたび、同社Web上でお詫びとともに、サービス再開を告知しました。ユーザーの方はこれで一安心ですね。




今日はクリスマスイブですね。友達や親しい人と過ごしたり、家族と食事するなどの予定を組んでいる人も多いのではないでしょうか。僕は今日明日と山口の湯田温泉というところに出かけてきます。年末の慌ただしい時期ですが、ちょっとの間骨休みに行ってきます。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-24 06:25 | カメラ・写真情報

巨大イカ!

"Photo in the News: Giant Squid Captured, Filmed for First Time". In nationalgeographic.com.

なんとも異様な迫力です!リンク先の写真は、水中カメラがとらえた巨大イカの迫力ある姿です。この写真は、日本人研究者のグループによって父島沖約960メートルの深海で撮影されたものです。
地図

このイカは、若いメスのイカで、体長約7メートルの超特大サイズです。カメラの前に設置されたエサを食べるためにやってきたところを調査機が写真に収め、さらに捕獲しようとすると、彼女はその触手を振り上げて戦いを挑んできたそうです。こんな巨大なイカが海中から戦いを挑んできたなんて、考えただけでも身震いしますが、結局、イカは捕獲の最中に受けた傷が原因で死んでしまいました。そうなると、ちょっと可哀想になってきますね…。
イカは世界最大の無脊椎動物で、その体長は最大で18メートルにも上ると考えられています。しかし、その多くが深海に住んでいるため、これまでその生態はほとんど明らかにされてきませんでした。
この研究者のグループは、2004年にも深海の巨大イカの写真の世界で初めて収めることに成功しておりfirst photos taken of a live giant squid、今回は2度目の快挙となります。彼らの研究によって、巨大イカの生態が今後より明らかになることが期待されます。
彼らの推測によると、海中にはこれまでわれわれが考えていた以上に多くの巨大イカが生息している可能性があるそうです。うーん、そう考えると、海水浴やスキューバダイビングがちょっと恐くなってしまいますね…。


<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-23 05:49 | 人類学・人文科学
今回は、光学機器メーカー同士の大型合併と、映像テーマとしたコミュニケーションスペース開設についてのお知らせです。

ペンタックス、光学ガラス大手「HOYA」との合併を発表
ペンタックスは、光学ガラスの世界最大手「HOYA」と、2007年10月1日に合併すると発表しました。この合併により、HOYAにとっては、ペンタックスのメディカル系機器を活用し、同社が戦略的目標に掲げていたライフケア分野への進出の足掛かりとなります。ペンタックスにとっても、この合併は、イメージング事業での安定的な展開を可能とするものと思われます。合併後の新しい名称は「HOYA ペンタックス HD」となります。


ペンタックス、総合コミュニケーションスペース「ペンタックス スクエア」を2007年6月1日運営開始
そのペンタックスは、イメージング分野で新たな展開を見せました。「ペンタックス スクエア」は、東京都西新宿・新宿センタービル 中1階に開設される、映像に関する総合コミュニケーションスペースです。ここでは、フォトセミナーや製品展示、写真展など、利用者が写真を鑑賞したり、表現したりする場が提供されます。




ペンタックスと「HOYA」の合併は、大企業同士ということで大きく報道されています。ところがすでにHOYAは、「ケンコー」「トキナー」「スリック」などを傘下に収めていたんですね。これから同社は、光学機器メーカーから大手の総合写真機器メーカーへと発展していきそうです。「ペンタックス スクエア」は、写真が好きな人ならだれでも楽しめそうな空間ですね。開設が待ち遠しいです。ペンタックスは、来年もますます意欲的に、写真に関する新たな挑戦を続けてくれそうです。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-12-22 05:37 | カメラ・写真情報