「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

蟷螂の斧。

a0005065_23285517.jpg
この写真は、瀬戸内のある島で撮影したものです。元気いっぱいのカマキリの子供の姿が面白くて、シャッターを切りました。
この島は、様々な芸術家が創作活動に励んだり、来場者がガラス工芸の体験ができる工房を備えているなど、「アートな」島です。そして、この島では、芸術家の作品を島のあちこちに配置するという、ユニークな展示手法がとられています。まさに島全体が美術館のようです。当然、野外にも彫刻がおかれていたりするのですが、自然の豊かなこの島では、昆虫たちが自由に作品の上を動き回っている姿を見ることができます。その一匹が、このカマキリ君です。カメラを向けると、小さな斧を一生懸命振りかざします。そして近づいたカメラに飛び乗って、その主人(つまり僕)の腕を攻撃してきました。
「蟷螂の斧」とは、一般的には小さなものが、大きなものに歯向かうという、身の程知らずの行為を指した諺です。しかし、このカマキリ君は、単に無謀なだけではなく、勇敢さを兼ね備えているようです。その姿に妙に感動した僕は、カマキリ君をそっと手に載せると、もとの場所に返してあげました。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-31 23:29 | ギャラリー
現在、企業の第一四半期の発表時期を迎え、写真業界でも、多くのメーカーや関連企業の業績発表が行われました。

ソニー、第一四半期は増収増益
ソニーは、2007年3月期第1四半期(2006年4月1日~6月30日)の連結業績を発表しました。発表によると、売上高は1兆7000億円を越え、前年同期比11.2%増、純利益は332億9,000万円で、前年同期から約250億円の伸びを示しました。これは、サイバーショットなどのデジタル機器の販売が好調だったことによるものだということです。


ニコン、第一四半期の増収増益を発表
一方ニコンも、27日に第一四半期の決算を発表しましたが、売上高1728億3000万円で、前年同期9.8%増、そして純利益は前年同期90.2%増となる147億円と発表しました。ニコンも、デジタルカメラや、半導体関連製品の売り上げが好調だったことが、増収増益に繋がったと考えられます。




上記の企業業績に加えて、キヤノンも、売り上げ高約2兆円で前年同期11.2%増、純利益2,114億円以上と、好調な業績を改めて印象づけるものとなりました。デジタル市場は頭打ちと言われていたのに、上位企業はまだまだ業績の拡大が見込めるようです。これも、新製品や技術革新が猛スピードで進む、この業界ならではの特色といえそうですね。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-30 04:24 | カメラ・写真情報
今回は、コニカミノルタが開催している写真展「フォト・プレミオ」についてお知らせします。1999年に設立されたこの写真展は、若い人々に写真表現の機会を提供するために設立されました。

フォト・プレミオ 年度賞受賞発表展
会期:7月22日(土)~8月1日(火)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー

フォト・プレミオは、年4回作品を募集し、毎月2名ずつ、年間で計24人の作品を選出して、作品展を開催します。その中から、毎年の年度賞として大賞1名、特別賞2名が選ばれます。今年は、日本の風景をモノクロームの写真で捉えてた、山方 伸氏の「bee fly」が大賞に選ばれました。


フォト・プレミオ邵 暁全写真展「上海市場」開催
会期:7月22日(土)~8月1日(火)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー

邵氏は、フォト・プレミオで選出された24人の写真家の一人です。彼は故郷の上海の街並み、特に「市場」に着目して、その姿を追っています。超未来的な高層ビルと、昔ながらの街並みが同じ場所に存在する上海は、現在大きくその姿を変化させています。現在の姿を写真で残そうとするこの写真展には、歴史の記録という観点からも、大きな意義があるといえます。




フォト・プレミオの2つの写真展を紹介しましたが、どちらも、自分が生まれた故郷の姿を写真に留めようとする点が共通していますね。故郷の姿を、自らの目線で切り取り、作品として表現しようとする表現者の側面と、現在の故郷の姿を写真によって留めようとする記録者としての側面が、程よく混じり合っていて、とても興味深く感じました。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-29 10:42 | News-写真展
カメラメーカーから新機種が発表されました。この製品を含めて、最近のデジタルカメラは、「人物認識技術」が一つのキーワードになっていますね。

富士フイルム、顔認識技術搭載の630万画素機「FinePix S6000fd」を国内発表
このデジタルカメラは、「顔キレイナビ」という、同社独自の顔認識技術を採用しました。先日ドイツで発表された、「FinePix S5600fd」と同一機種かな?単に人物にピントを合わせるだけではなく、顔認識した人物をの拡大再生する機能や、認識した人数をもとにしたプリント枚数指定機能などの、顔検出を生かした機能が搭載されています。


カシオ、人物認識技術を搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-Z700」を発表
このデジタルカメラに搭載されているのは、画面内の人物を自動的に追尾して、フレーミングする「オートフレーミング」機能です。この機能も、顔認識技術に負けず劣らすすごい技術ですね。これからは、撮影の際にもうフレーミングすら意識する必要がなくなるのでしょうか…?




「EXILIM EX-Z700」の「オートフレーミング」技術は、例えば走り回る子供でも、画面の中央に捉えることができるそうです。「FinePix S6000fd」の顔認識された人物を中心とした再生機能とは、一体、どんな構造をしているんでしょうか?あまり革新的な技術に思えて、全然理解できません~。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-28 20:42 | カメラ・写真情報
今回は、デジタルカメラとレンズの新製品について紹介します。両製品とも、撮影時に興味深い機能を提供するものです。

シグマ、一眼レフデジタルカメラ対応レンズ「8mmF3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE」を8月10日から発売
このレンズは、被写体の立体角と画面上の面積が比例関係となる、等立体角射影方式を採用しています。35mmフィルムカメラに装着時には、全周魚眼レンズとなります。デジタル一眼レフカメラに装着した場合、全周魚眼にはならないものの、歪曲収差を生かした独特の作画が可能です。キヤノン用が8月10日に発売されるのを皮切りに、各メーカー用のレンズが順次発売されます。


ペンタックス、顔認識AE&AF機能搭載のコンパクトデジタルカメラ「Optio S7」を発表
この製品は、現行の「Optio S6」に、700万画素CCDを搭載した発展形となります。最大の特徴は、「フェイストラッカー」と呼ばれる「顔認識AE&AF機能」を備えていることです。この機能は、顔の位置を自動的に検知してピントと露出を合わせるというものです。こうした機能は、集合写真や人物撮影に大いに効果を発揮しそうです。




先日、ブライダル撮影をされた方の写真を拝見する機会がありました。中に何枚か、魚眼ではないけどかなりの超広角レンズを使った写真がありました。ちょうど上記の、シグマのレンズと同様の性能を持ったレンズだと思います。その写真は、レンズの特徴である歪曲した画作りを活かしていて、とても素晴らしいものでした!こんな風にレンズを使うんだな~、とプロの技法に感心しました。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-27 05:00 | カメラ・写真情報
現在開催中の写真展を二つ、お知らせします。紹介する写真展に共通するテーマは、"歴史"と言えます。写真を通した日本の歴史に興味のある人には、興味深い写真展だと思います。

日本カメラ博物館特別展「富士フイルム展 ~映像と写真文化の創造~」
会期:6月27日(火)~11月12日(日)
会場:日本カメラ博物館(東京都千代田区)

この展覧会では、富士フィルムがこれまで送り出したカメラや感光材料、アクセサリーなど、貴重な資料が多数展示されます。昭和23年に発売された「フジカシックスIA」や、世界初の電子スチルカメラ「フジックス デジタルスチルビデオカメラ DS-1P」の試作機など、貴重な歴史的資料が満載です!


「昭和の記録 写真に甦る人々の情景」
会場:群馬県立館林美術館(館林市日向町)
会期:7月1日(土)~9月3日(日)

この写真展は、山口県立美術館が所蔵する写真コレクションから選定した、308点もの作品を展示しています。坂口安吾氏の執筆風景を撮影した写真や、荒木経惟氏の叙情的な写真など、昭和という時代を様々な角度から切り取った写真を見ることができます。記念講演会や、ワークショップなどの関連イベントも開催されます。




「富士フイルム展」はカメラの発展を通した昭和の歴史を、そして「昭和の記録」展は、その時代のカメラが捉えた昭和の世相を描いています。そういえば、僕が昭和の情景を思い起こした時に、そこに写真やカメラが深く関わっていることに気付きました。幼い頃に、父の蛇腹式カメラをいじくっていて、壊してしまったことなど、今は良き想い出です。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-26 21:12 | カメラ・写真情報
「キヤノンプラザ梅田」が7月31日にリニューアルオープン
大阪梅田のキヤノンプラザは、このたび製品ショールーム、修理サービスセンター、フォトギャラリーを統合した施設として生まれ変わりました。キヤノンとユーザーを結ぶ双方向的なコミュニティスペースとしての機能が期待されます。また、オープンを記念して7月28日(金)~8月2日(水)に岩宮武二写真展「結界の美」が開催されます。


エー・パワー、HOLGA120シリーズ用フィルムホルダー「PolgaSun4」を発売
この製品は、ポラロイドのT-80シリーズとフジ・フォトラマのレギュラーサイズフィルムをHOLGA120シリーズで用いるためのインスタント・フィルムホルダーです。この製品を使うことにより、HOLGA120シリーズで撮れるインスタントフィルムのバリエーションが格段に増えました。




Holgaはトイカメラとして大変人気のあるカメラですね。僕の周囲にも何人か愛用している人がいます。これまで一般のカメラ店で見かけることがなかったので、どこで売っているのかな~、と思っていたんですが、結構書店ルートで販売されていたんですね。今度近所のアート系の書店を探してみます。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-25 10:53 | カメラ・写真情報
タムロン、マニュアルフォーカス用レンズの生産終了を発表
タムロンは長年、交換マウント方式のマニュアルフォーカスレンズを多数生産し続けてきました。しかし、近年の写真のデジタルへの移行に伴ってマニュアルフォーカスレンズの販売数が激減しました。そのため、この度レンズ5機種と、レンズ用アクセサリーの販売を終了することになりました。アフターサービスは継続されるので、ユーザーの方は安心して下さいね。


三洋電機、生活防水機能を備えたデジタルムービーカメラ「DMX-CA6」を発売
この製品は、地球環境保全のためのプログラム「Think GAIA」の一環として開発されました。ストップウォッチのような特徴的な外観は、屋外でも気軽に持ち歩き、撮影するために考案されたものです。また、デジタルムービーカメラとしては世界初となる生活防水機能を備えているため、これから海水浴場などで大活躍しそうですね。




広島は、週末の炎天下はどこへやら、今朝などはあまりの涼しさに驚いてしまいました!これも長雨の影響なのでしょうか。しかし、7月も下旬になって、こんなに涼しいくて良いのだろうかと思ってしまいます。僕自身は暑いのがとても苦手なので、体調面では助かる面もあるものの、やはりこの天候は"らしくない"ですねー。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-24 06:54 | カメラ・写真情報
三洋電機、デジタルムービーカメラ「 ”Xacti” DMX-HD1A」発表
この機種は、動画撮影に重点をおいた小型軽量のデジタルムービーカメラです。4GBのSDHC規格のSDを用いた場合、ハイビジョン画質(HD-HQモード)でも約1時間20分の記録が可能です。もちろん、静止画撮影でも、510万画素の高精細画像など、高い能力を有しています。2006年9月下旬発売予定です。


松下電器、4倍ズームレンズ搭載デジタルカメラ「DMC-LX2」を米国発表
このデジタルカメラは、現行の「LX1」の後継機となります。撮像素子には、1020万画素のCCDを搭載しています。RAWデータ記録にも対応しているので、高精細、高画質の画像を得ることが出来ます。また、ズームレンズは35mmカメラの換算で28~112mmとなり、さらに光学手ブレ補正機能も備えています。




まだアメリカでの発表に留まっていますが、松下電器がこのたび発表したデジタルカメラは、1000万画素超の撮像素子を搭載した機種がいくつも登場していますね。ついにレンズ交換式の一眼レフデジタルカメラ以外の機種も超高画素化が標準となりそうな勢いです。その分、大容量メモリーカードを安くしてくれないと、全体のコストが跳ね上がるばかりですねー。困ったものです。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-07-23 12:42 | カメラ・写真情報

闘いの終わり。

a0005065_15103275.jpg
いま、日本各地で夏の高校野球予選大会の激闘が展開しています。順調に勝ち上がる高校がある一方で、力戦及ばずグラウンドを去る高校もあります。そして本日、また一つの試合で勝者と敗者が決しました。敗北した高校の応援団の選手達は、試合終了の瞬間その場に崩れ落ち、暫く黙って肩を震わせていました。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング
[PR]
by okphex | 2006-07-22 19:04 | ギャラリー