「ほっ」と。キャンペーン

写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「アフリカ・リミックス:多様化するアフリカの現代美術」
会場:六本木ヒルズ森タワー53階・森美術館
会期:06年5月27日(土)~8月31日(木)

この展覧会では、現代アフリカ美術を3つのテーマに分けて展示しています。
アフリカ大陸の25カ国、84名のアーティストの約140点もの作品が展示される大規模なものです。
作品の分野は写真に留まらず、ビデオ、彫刻、さらにデザイン家具にまで及びます。
個人的には、アフリカ美術に対する興味はもちろん、3つのテーマのどれも関心があります。


パオロ・ロヴェルシ写真展「Studio -Mode がとらえた Art-」
会場:横浜市中区新港・横浜赤レンガ倉庫
会期:06年6月3日(土)~6月25日(日)

ファッション写真家として世界的に著名なパオロ・ロヴェルシの約100点の作品を展示しています。
「Vogue」誌などの写真で追求しているテーマもそのままに、本展でも女性のフォルムを強調した「Nudi」や、「Studio」などのテーマが設定されています。
ポスターを見ても、確かに女性の造型的な美しさを感じますね~。こんな写真が100点も一挙に展示されているなんて、圧倒されてしまいます。




今週末から東京に出張です。いつも交通手段の確保が後手後手に回って、最後にチケットの確保に奔走してしまいます…。
もっとも安価な手段としては、某会社のバスツアーが一番だが、やはり体力的には相当覚悟がいりますね。
結局往路は新幹線、復路は飛行機という組み合わせとなったけど、方法によってかなり価格差が出ることを知りました。今度からはもっと注意しよ~。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-31 19:40 | News-写真展
富士フイルム、「FinePix Z3」を発表
このカメラは薄型超高感度モデル「FinePix Z2」の後継機にあたります。
「Z3」では、様々な新機能が盛り込まれています。特に目を引く機能としては、室内の雰囲気を活かした撮影が可能な「高感度2枚撮り」機能、そして撮影条件により適度なフラッシュ効果が得られるように光量を調整する「iフラッシュ」機能などが挙げられます。
さらに、世界初となる拘束赤外線通信機能も目を引きます。ここまで来ると、全く新しいカメラの登場といっても過言ではありませんね!


富士フィルム、 ケータイプリンター「"Pivi" MP-300」を発表
現在高い人気を誇る「"Pivi" 」シリーズの最新版です。
今回の機種では、従来の赤外線での転送機能に加えて、USB端子を搭載しています。
これにより、PictBridge対応のデジタルカメラならどこでもこのプリンターを使ってプリントが可能となりました。パーティーなどでは、コミュニケーションの道具として活躍しそうですね!




今日はお菓子を中心とした撮影でした!
人を撮影するのも楽しいけど、食べ物も人と同じく表情があるので、難しいけど楽しい作業です。
今日の依頼主は、本当に自分たちが作った食品に愛着があるようです!撮影する食品そのものや、依頼主の撮影に対する意気込みからも、その愛情をお腹いっぱい感じました~。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-30 20:44 | カメラ・写真情報
エプソン、写真・グラフィック作品コンテスト「エプソン カラーイメージング コンテスト 2006」開催
このコンテストは、1994年のスタート以来13回を数えます。デジタルイメージング文化の育成を目指して、今年も多くの作品を募集しています。グランプリには賞金200万円が贈られます。このコンテストが、多くのデジタルクリエイターたちの成長の場となるといいですね!


富士フィルム、「インクジェットペーパーフォトコンテスト」開催
この写真コンテストは、インクジェットペーパーで出力された写真作品を対象としています。サイズは2Lサイズ以上の作品で、作品のテーマは問いません。賞金は、グランプリが30万円ということですが、やはり「画彩」を使った方が有利なのかな~!?




インドネシア・ジャワ島の大地震では、既に死者が4000人を超えたと報道されています。前回の大津波の被害でも分かる通り、この地域は一旦災害が発生すると多数の人が犠牲となります。災害の度に周辺各国が迅速な対処をする体制が国際的にも整備されつつあるのは良いとして、もっと未然に被害を防ぐ方策はないものでしょうか…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-29 19:57 | カメラ・写真情報
ケンコー、単焦点SDカメラ「DVC306」を発売
外見は小型のビデオカメラのようですが、実際は314万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタルカメラです。MPEG4での動画が可能なので、本当にビデオカメラのような使い方が可能です。さらにMP3プレイヤーとしても使用することが可能と、多機能なデジタルカメラとなっています。


アルプス電気、手ブレ補正用モジュールをサンプル出荷
このモジュールは、デジタルカメラ用の光学手ブレ補正を行うための機器です。レンズとセンサー、コントローラのセットにより、光学式での手ブレ補正機能付きカメラの製造が容易となるということです。この製品は「ALPS SHOW 2006」に出品されましたが、他にも先進的な機器が多く展示されました。




デジタルカメラはどんどん小型化の方向性に向かっていますね。小型機種は大型機よりも機能が少ないと考えられたのは以前の話で、カメラはどんどん精密な機材を投入して、通常のカメラと同等の多機能性を実現しています。手ブレ補正機能など、近い将来には全てのカメラに搭載される日が来るんでしょうねー。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-28 21:02 | カメラ・写真情報
マイクロソフト、次世代静止画ファイル形式「Windows Media Photo」発表
この画像フォーマットは、次期Windows「Vista」で標準サポーされるものです。同じ画質でもJPEGの半分のファイルサイズにまで圧縮可能な上に、圧縮率の高い可逆圧縮も可能です。JPEGはいつまでも存続する規格だと思っていたけど、こうなるといつか無くなる日も来るのかも知れませんね…。


オリンパス「親子の日スーパーフォトセッション」
開催日:7月23日(日)。
7月第4日曜日は「親子の日」です。あまり知られていないけど…。この日を親子の語らいの場にしようと主張する写真家、ブルース・オズポーン氏にオリンパスが協賛して実現したイベントです。「E-500」などオリンパスのカメラを購入した方から抽選で10組の親子が、オズポーン氏のフォトセッションに招待されます。




今世の中で最も求められているものの一つが、「親子の語らい」なのかもしれません。最近小さな子供が犠牲になる悲しい事件が増えていますが、小さな子を手にかけた者は、親子の情愛を知らないまま人生を歩んで来たのかもしれませんね。「親子の日」には、オズポーン氏にならって、親子で言葉を交わしたいものです。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-27 19:16 | カメラ・写真情報
タムロン、「28-200mmF3.5-5.6 XR」のキヤノンAF用、ニコンAF用を6月2日発売。
このレンズは、その描写力で定評があり、デジタル版の発売が待たれていました。当初は5月発売予定だったのですが、何らかの事情によって、6月まで延期されました。デジタル一眼レフカメラ用に改良を加えられたことで、さらなる高画質化が期待されます。
なお、他メーカー版のレンズも、今後順次発売が予定されています。


キヤノン、フィルムカメラの開発中止を示唆
キヤノンの内田社長は、縮小するフィルム市場での新規開発を中止すると示しました。そして今後、現在のキヤノンの経営資源をデジタルに集中することも明らかにしました。この方針転換は、キヤノンのフィルム市場からの即時撤退を示すものではありません。しかしキヤノンの動きは、フィルムからデジタルへの流れを決定的にするものですね。




僕は最近、頻繁に「デジタル化」した写真が身体に埋め込まれたことを感じます。フィルムで写真を撮っていても、無意識に背面で画像をチェックしようとします。また、現像まで仕上がりが分からないことに、何か不安を感じるようになりました。以前はそんな不安定要素があるのが当たり前だったんですけどねー。今は現場で高い精度を要求されるため、そんなおおらかさは無くなってしまいました…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-26 07:46 | カメラ・写真情報
石元 泰博作品展「On The Beach」
会場:東京都港区芝浦・フォト・ギャラリー・インターナショナル(PGI)
会期:2006年5月25日(木)~6月30日(金)

石元氏を紹介したホームページの写真が、まずとても目を引きますね。その作品とは、足を組んだ水着姿の女性を中心に、人物達の背後を撮影した写真です。腰に当てた手の形や、服装に時代を感じさせつつも、何か時代を超えた普遍的な美しさを感じます。

石元氏は日本はもちろん、世界的にも有名な写真家です。特に彼の本拠地であるシカゴのミシガン湖周辺で撮影された作品は、彼の写真哲学を見事に表現したものばかりです。彼にとって、ビーチこそ作品制作の場であったといえます。

この写真展は、そんな石元氏の魅力を余すことなく表現したものです。ビーチで撮影された作品はもちろん、未発表の作品も展示されています。50点以上の作品を鑑賞することで、作者の創作意欲の原点を探ることができます。


荒木経惟展「色淫女」
会場:東京都江東区清澄・タカ・イシイギャラリー
会期:2006年5月25日(木)~6月17日(土)

この写真展を紹介したホームページの写真も目を引きますね。雑多な組写真の上に描かれた黄色の恐竜(?)の姿が目に飛び込んできます。しかし、タイトルは「色淫女」。これだけだと、全然タイトルと一致しない作品のように思えてしまいます。

ところがこの作品の細部を良く見てみると、女性の様々な姿を撮影した写真で構成されていることが分かります。そのような写真の中には、おそらく直接見ると驚いてしまうような写真も含まれていますね。

しかし、そのような写真と、絵の具の鮮やかな色彩を組み合わせたところに、荒木氏の狙いがありそうですね。彼がこの作品展で表現したいものは、"生の衝動"だそうです。荒々しい筆致とどぎつい色彩の絵画の下で躍動する女性たちの姿は、まさに生の躍動そのものですね!




今日は、将来の自分の進路や夢に向けて進んでいく人にしばらく同行しました。道中はその人の様々な希望や表現したいことについて聞きました。お話を聞きながら、我が身を振り返って、今もこれほど将来に向けて情熱を持っているのだろうかと自問させられました…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-25 20:52 | News-写真展
ペンタックス、610万画素CCD搭載モデル「K100D」発表
ペンタックスの新たなスタンダードモデルです。APS-Cサイズの610万画素CCDと、画素数自体はそれほど特筆するべきものではありません。しかし、カメラの随所に先進的な機能が搭載されています。

特にCCDを磁力で上下左右に高速移動させる「SR(Shake Reduction)」機能は、装着可能レンズの大半で手ブレ補正を可能としました。他にも、11点測距式AF機能やスーパーインポーズ表示なども搭載されています。

この「K100D」は新たなラインナップとなりますので、現行の「*ist DL2」は引き続き販売が継続されます。市場想定価格は7万円台半ばと予想されます。発売は7月下旬となり、月産台数は15,000台とのことです。


ペンタックス、超薄型広角レンズ「smc PENTAX PENTAX-DA 21 ㎜F3.2AL Limited 」を発表
既にPMA2006やPIE2006で参考出品された、超薄型広角レンズです。全長25mm、重さ140gと、携帯に容易なレンズとなっています。レンズ前面にSuper Protect(SP)コーティング実施。指紋や化粧品の油汚れの拭き取りも考慮した構造となっています。
店頭予想価格は5万円前半、6月下旬の発売予定です。




日中は暑かったのに、今は肌寒い!こんなに寒暖の差が激しいと、風邪を引かないか心配です…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-24 22:30 | カメラ・写真情報
Montenegro Splits From Serbia, Redrawing Europe's Mapより

21日からセルビア・モンテネグロのモンテネグロ共和国で行われていた国民投票の大勢が明らかとなりました。それによると、モンテネグロ共和国は、セルビアからの独立を選択したようです。これにより、ヨーロッパの地図に変更が行われるかもしれません。

しかしこの投票結果は、穏便な結末では終わらないかも知れません。なぜならセルビア・モンテネグロを構成するもう一つの共和国であるセルビアがモンテネグロの独立に反対しているからです。それは、モンテネグロが独立してしまうと、セルビアはアドリア海への経路を絶たれてしまうという地勢学上の懸念によるものです。。また、悲惨な内戦に見舞われたコソボ自治州などへの影響が懸念されています。

普段は時事ニュースを採り上げることはあまりありませんでした。しかし最近セルビア・モンテネグロの隣国クロアチアの人たちと知り合う機会を得たこともあって、この国民投票の行方には大変関心を持っていました。今後の展開が穏便なものになれば良いと心から願います。以前のような悲惨な内戦はもう繰り返してほしくないですね。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-23 21:20 | 人類学・人文科学
マイケル・ケンナ写真展「IN JAPAN」
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田)
会期:2006年5月20日(土)~6月25日(土)

マイケル・ケンナは現在最も有名な風景写真家の一人です。風景写真でありながら、どこか不思議な雰囲気の漂う作風が特徴です。この作品展は、彼が日本全国で撮影した約150点の写真を展示しています。

この作品展を貫く主題の一つは、「精神性」であると思われます。なぜなら、作品には人々の姿や直接的なメッセージは込められていませんが、どの作品にも完成度の高い作品にのみ宿る「精神」が見出せるからです。

風景写真家といえば、僕は真っ先にアンセル・アダムスを思い出します。彼もまた、ヨセミテ公園という自然を題材としながらも大変抽象性の高い作品を作っていました。そして、アンセル・アダムスの作品を目の当たりにした時に感じた、本物の作品に宿る精神に圧倒されたことを覚えています。この展覧会の作品群もそんな圧倒的な精神を感じます。


「世界報道写真展2006」
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田)
会期:2006年6月17日(土)~7月30日(日)

この写真展は、世界中から集められた貴重な報道写真の中から特に重要な写真を選定し、展示するものです。写真コンテストを通じて、報道の自由と重要性を世に問うことを目的としています。1955年に設立されて以来、数々の貴重な写真作品に賞を与えてきました。

今年大賞に選ばれたのは、アフリカ・ニジェールで撮影された難民の母子の写真です。母親の顔に手を当てる幼児のやせ細った手と、母親の表情が、難民キャンプの過酷な状況を伝えています。この写真を撮影したのはロイター通信のカメラマン、フィンバー・オライリー氏です。

他にもハリケーン・カトリーナに襲われた街の悲劇を撮影した作品や、中東の自爆テロを題材とした写真などが高い評価を受けました。こうしてみると、世界各地でどれほどの悲劇と苦悩が展開されているかを痛感してしまいます。この写真展が設立された当時から、世界は少しでも良くなったのだろうか?と思わざるを得ません…。




今日も日中に撮影を行い、先週半ばから合計して400人ほどの人々の顔写真を撮りました。もう少しでゴールだー。でも、もう頭も朦朧気味…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2006-05-22 18:51 | News-写真展