写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー

<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年もとうとうあと数時間を残すのみとなりました。
本当にあっという間の一年だったなー。

昨日に続いて、自然科学系というちょっと変わった視点から今年の10大ニュースを紹介します。

既にNational Geographic.comの"Top Ten National Geographic News Stories of 2005"を紹介しましたが、有名な科学雑誌『Nature』は、読者の投票と編集部の選考の二つの10大ニュースを発表しています。
読者の選んだニュースの第一位は、National Geographic.comと同様、ダイオウイカのニュースです"Giant squid snapped in the deep"
なんでイカにここまでインパクトがあるんだろう…。と思わなくもないが、日本の研究者たちの成果ということで、なんだか嬉しくなりますねー。
同じく有名な科学雑誌『Science』は、編集部が「2005年に行われた中でも、最も科学的進歩に貢献した研究」として、"BREAKTHROUGH OF THE YEARを発表しています。
選ばれたのは、ダーウィンの進化説を検証したElizabeth Culotta and Elizabeth Pennisi 2005 Evolution in Actionでした。
今どきダーウィン?と思われそうですが、インフルエンザ遺伝子、チンパンジー遺伝子、トゲウオの鱗板を用いてダーウィンの学説を根本的に解明しようとした一連の発表と発見は、進化の最前線をさらに押し進める画期的なものと評価されたそうです。

しかし個人的には、科学の分野で最も大きな衝撃を与えたニュースとしては、韓国のES細胞研究データ捏造事件を挙げたいですね。日本でも、大阪大大学院や東京大大学院で実験データの偽造が明るみになるなど、学術論文の信頼性に疑問符が付けられる事件が相次ぎました。
しかし韓国のES細胞はその成果が医学の進歩に大きく貢献するとして、研究者だけではなく難病に苦しむ人々に対しても希望の光を灯すものだっただけに、大変罪深い行為ですね。

来年は、もっと画期的で、地球の未来を明るく照らす発見や研究が行われることを期待しています。

それでは、みなさんよいお年を!

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-31 14:50 | 人類学・人文科学
本日は東京株式市場も大納会となり、今年最後の取引を終えました。既に仕事納めとなった方も多いでしょうし、いよいよ年越しへのカウントダウンが始まりましたね。

僕自身は、今年は非常に慌ただしい一年を過ごしたので、本当にいつのまにやら年越しを迎えたという感じで、正直なところ、年の瀬をまだ実感できていません。

しかし、先日のNational Geographic.comの"Top Ten National Geographic News Stories of 2005"のように、現在様々なメディアで、今年一年を振り返る企画で盛り上がっていますねー。

写真情報を中心としたサイトを幾つか紹介すると、まずCNET Japanの「年末特集:ブロガーたちが選んだ2005年最注目記事を一挙公開!」が面白いですね。ブロガー達にとって、2005年が「iPod」や「iTunes」など、アップル関連の話題に明け暮れた一年だったことが分かります。

個人的には、このランキングの第4位「アドビ、マクロメディアを34億ドルで買収」が大きなニュースでしたね。
「Photoshop」と「FreeHand」という、両者の代表的なアプリケーションソフトのユーザーであるだけに、今後の動向がとても気になります。

そして、今年一年の出来事をスライドショーで見せる海外のニュースサイトでは、迫力ある写真で数々の事件や事故を振り返ることができます。

まず、Timeの"The Best Photos of the Year 2005"では、ハリケーン「カトリーナ(Katrina)」の被害状況を伝える報道写真をはじめとした、世界各地の事件を捉えた迫力ある写真24枚を見ることができます。悲惨な事件を扱った写真が多いので、世界の混乱や苦悩を実感することができます…。

次にReutersの"Pictures of the Year 2005"は、40枚の写真で構成されたスライドショーです。Reutersには、世界中の報道写真が集まっているだけに、世界各地の様々な事件が取り上げられています。18枚目のキリンの写真が、シンプルだけどどこかユーモラスですね。

最後に、The New York Timesの"2005 The Year in Pictures"もやはり、カトリーナの報道写真から始まっています。このスライドショーは"KATRINA""NATION""WORLD""IRAQ""NEW YORK""SPORTS"の6つのカテゴリーに分類されています。このカテゴリーからも、アメリカ国内や、アメリカに関連する報道写真が中心となっていることが分かりますね。特に、"IRAQ"の写真の中の人々の哀しみの表情が胸を打ちます…。

こうした写真を眺めると、やはり世界は悲劇と苦しみに満ちていることが実感できますね。しかし、それらに混じって、希望や楽しみを感じさせる写真も少なくないことも分かります。来年は、もっと楽しい写真が選出されると良いですね。

明日は科学の分野での10大ニュースが紹介できるといいな。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-30 15:50 | カメラ・写真情報
三洋電機、「Xacti」シリーズ新製品のティザ告知を開始
「誕生」や「進化」をキーワードとした広告で、花や蝶をカメラになぞらえたシンプルで美しい広告ですね。新製品は1月11日に発売されるそうです。


独ライカ社、デジタルレンジファインダーカメラ「Digital M」を2007年に発売?
まだ噂の域を出ていませんが、独ライカ社が2006年9月のフォトキナでデジタルレンジファインダーカメラ「ライカ Digital M」を発表し、2007年に発売すると囁かれています。画素数は1000万画素超のものになるとの噂も…。楽しみー!




昨日で官庁は「仕事納め」でしたね。僕も挨拶回りをした時に、別の場所ではふつうに使っている「御用納め」という言葉を使ったら、それは古い言葉で、現在は「仕事納め」とか、「事務納め」という言葉の方が一般的なんだそうですね。知りませんでした~。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-29 07:04 | カメラ・写真情報

人類誕生の地はアジア?

Bakalar, Nicholas 2005 "Did Early Humans First Arise in Asia, Not Africa?" National Geographic News

人類の祖先はアフリカで誕生し、その後陸づたいに移動した集団がヨーロッパやアジアに定住したことで人類は世界中に拡散したという説が現在の定説となっています。学校の歴史の教科書でもそのように記述されていますね。

しかし、最近考古学の研究者から、新たな人類の起源説が提出されました。この研究者たちによると、人類の始まりはアジアで行われ、その後世界に拡散したというのです。

近年では、175万年前の初期人類の化石がグルジア共和国で発見されたり、また1万8000年前の小型の人類の化石(通称"ホビット")がインドネシアで発見されたニュースは特に大きな話題となりました。
このような新たな発見は、アジアにおける人類の祖先が以前考えられていたよりも、相当以前から存在していたことを示唆しています。

研究者たちはさらに、これらの初期人類の化石の特徴として、小柄な身体や、容量の小さな脳が挙げていますが、これらの特徴は、彼らが長距離の移動を必要としなかったという合理的な解釈を行うことができるとしています。

実際のところは、これらの説明は状況証拠から導き出された推測の域を出ず、これから決定的な証拠が発見されることが期待されています。例えばインドネシアのホビット達は、一体どこから来たのか?そしてどの種から進化したのか?といった疑問はまだ未解決なままです。
しかし、今後の歴史教科書の記述が大幅に書き換えられる可能性は決して低くはなさそうです。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-28 16:46 | 人類学・人文科学

羽田の朝。

a0005065_14503095.jpg

日曜日に東京から広島に戻ってきました。帰路は、往路と違ってよい天気でした(寒いのは相変わらずだけど)。

朝日が眩しかったので、機内から朝の空港の様子を写真に収めてみました。
特に年末に入って慌ただしく日々を過ごしていたんですが、そういえば、あと何回かの朝を迎えると、もう新年なんですね~。

今年はいろんなことがあった一年だったなー、と朝日を見ながら感慨に耽っていたら、フライト・アテンダントの方に、にこやかに「デジタルカメラの電源はお切り下さいね。」と注意されてしまいました。とほほ…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-27 14:50 | ギャラリー
大阪ニコンサロンにて、「関西スポーツ紙カメラマン写真展」開催
会期:2005年1月5日~10日。
スポーツニッポン、日刊スポーツ、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、報知新聞、共同通信、中日スポーツ、大阪スポーツのカメラマンが、2004年12月から2005年11月までの一年間に撮影した力作ばかりを集めた写真展です。すごい迫力の作品ばかりなんでしょうねー。ぜひ見てみたい!


富士フォトサロン・東京にて、第5回 日本鉄道写真作家協会展「蒸気機関車・汽車が走る風景」開催
会期:2006年1月20日~26日。
鉄道写真のファンの方は多いですよねー。鉄道自体の写真もかっこいいけど、周辺の風景も含めた作品もまた素晴らしいですねー。




皆さんは良いクリスマスを過ごされましたか~!?僕は移動ばかりで少々体調が悪くなってしまいました…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-26 06:44 | News-写真展

植林活動の問題点

Michael Hopkin. 2005. "Tree planting not always green". news@nature.com
邦訳「科学ニュースあらかると」 2005 "植林は常に環境に優しいわけでは無い"

地球環境の理想的な姿を、緑に覆われた山々として想像されることは多いですね。テレビで配信されるイメージはそんな意識を強め、僕もまた緑豊かな森林に、より自然な地球環境を重ね合わせます。例えば、日本の政府も関与した開発政策によって、広大な土地が荒廃したフィリピンの熱帯雨林を回復させるプロジェクトを推進している日本のボランティアの方々の活動を知って、とても感動したことを憶えています。
しかし、Natureの記事は、以上のような自然環境再生のための植林事業が、必ずしも自然の回復に貢献している訳ではない現実を報告しています。

例えば、植林が行われた地域ではその一割以上の箇所で河川の水が枯渇するなどの現象が発生しているということです。これは、植林のために選ばれた樹木が、二酸化炭素の吸収力に優れている反面、より多くの水分をため込もうとする性質を持っているため、森林から流入する水の量が減少し、その結果河川の推量現象を招いていると指摘されています。

水の河川への流入の現象は、豊富な栄養分が河川へと流れ込むことを防ぐ効果もあり、その結果赤潮被害が現象したとの報告もありますが、そのような効果を考慮に入れたとしても、植林による水のバランスの変化は、土壌の塩分濃度の上昇を招くなど、無視できない規模の副作用を引き起こす可能性が示唆されています。

このように様々な問題も存在する植林事業ですが、だからといって即時に中止すべきであると主張したい訳では、もちろんありません。この問題を分析している科学者は、植林事業に必要な鍵は、植林する地域の状況を理解し、その場所にもっとも適した植林を行うべきであると主張しています。
問題点の解決には、どうしても最も目につく要因の改善や除去に目が向きがちになりますね。しかし、環境といった地球規模の問題の対処には、複合的な要素が現象を引き起こしていることを理解する必要があります。そのため画一的な基準に基づいた政策ではなく、より地域の実状に沿った柔軟な対応が求められていると言えます。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-25 17:06 | 人類学・人文科学

雪~。

クリスマスイブも東京に移動でした~。
でも今朝の広島は吹雪模様…。

飛行機、大丈夫かなー、飛ぶのかなー、と不安でしたが、全然予定通りのままでした。

出発直前には晴れ間も見えて、一安心。

でも、結構悪天候でも飛行機ってお構いなしなんだなー、と妙に感心してしまいました~。
a0005065_181468.jpg


<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-24 18:01 | ギャラリー
デジタル一眼市場に異変。
デジタル一眼レフ市場では、長らくキヤノンの独走が続いていましたが、12月16日に発売されたばかりの「D200」の好調な売れ行きにより、ニコンが首位奪取を窺う様子だということです。
「D200」は良いカメラだし、評価されるのは当然ですね!さらなるカメラの質的向上のためにも、他のメーカーも、がんばれ~!


日本ビクター、DVカメラ「GR-D350」を発表
国内ビデオカメラで最高倍率となる、光学32倍ズームを搭載しながらも、薄型を実現したDVカメラです。発売日時はまだ確定していませんが、来年の1月中旬となる予定です。




寒いですねー!広島で、この時期にこれだけの積雪は、本当に久しぶりという感じがします。広島もかなり交通網が混乱しましたが、東北の方はさらに大変な状況のようですね。事故や災害が発生しないことをお祈りしています…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-23 04:52 | カメラ・写真情報
東京都目黒区中目黒・代官山フォトギャラリーにて、代官山フォトサロン企画写真展2006年「謹賀新年」開催
会期:2006年1月5日(木)~1月10日(火)。
今から年の瀬を迎えるこの時期に「謹賀新年」とは、少し気が早いですが、このテーマでどんな作品が展示されるのか、楽しみですねー。


東京都写真美術館にて、写真展「岡本太郎の視線」開催
会期:2005年12月24日(土)~2006年2月18日(土)。
岡本太郎と言えば、数々の名作や名言で知られていますが、写真の分野でも土門拳やマン・レイなどの写真家と交流を持ち、さらに自身でも1950年代から60年代に日本列島各地の「伝統」の姿を記録しています。これらの岡本太郎の写真作品を展示します。




もう12月22日なんですね。最近の仕事の追い込みですっかり時間の感覚がなくなっていました。早く年賀状を書かないと…。

<付記>
現在アクセスランキングに参加しています。
もし今回の記事を気に入って頂ければ、記事への評価として下記のどちらかのボタンを押してもらえると、とても嬉しいです!
評価が頂ける喜びと共に、今後へ向けて大きな励みになります。

人気blogランキング写真 ランキング

ありがとうございました。
[PR]
by okphex | 2005-12-22 18:18 | News-写真展