写真関連のニュースと写真ギャラリー,そして文化人類学に関する記事を掲載しています。


by okphex
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

写真洗浄活動の現状報告(2015/06/07)

2014年8月に発生した広島土砂災害における、写真洗浄活動に関連したご報告です。
 
本日(6月7日)、広島文教女子大学附属高校放送部の制作による、写真洗浄活動を題材とした映像作品が、NHK杯全国放送コンテスト広島大会において3位入賞を果たしました。本作品は7月の全国大会にも出品されるということです。
 
文教高校の生徒さんは、災害発生後から、百数十人規模で、可部地区の被災状況を聞き取り調査したり、私たちが行ってきた写真洗浄活動に積極的に協力してくれました。多くの写真を極めて短時間の間に洗浄し、破損を最小限に食い止めることができた背景には、文教高校の生徒さん、先生方の惜しみないご助力がありました。
 
僕も仕事の合間を縫って、会場で文教高校の映像作品を拝見することができました。先生方から間接的に伺っていた生徒さんの取り組みが、これほどの熱意を持って行われていたのだと分かり、画面を見ながら胸が熱くなりました。 
 
一連の活動を放送部のみなさんが映像作品としてまとめてくれたおかげで、被災から復旧に至る推移、被災された方々の証言、そして写真洗浄活動の実際が、リアルタイムの記録として残ることになりました。聞けば、文教高校の放送部は、これまでドキュメント映像作品を製作したことがほとんどなかったとか…。まさに手探り状態で、これほどの作品を作り上げた努力に頭が下がりました。文教高校の生徒の皆さん、先生方、そして特に放送部の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして深く感謝申し挙げます。
 
さて、現在の活動状況です。新規の写真洗浄依頼は休止していますが、その代わりに写真洗浄活動に関する報告の機会を何度か頂きました。昨年12月には出雲で、今年3月には尾道で報告を行い、来月7月11日には広島市立基町高校で報告を予定しています。
 
実際の活動だけでなく、こうした報告もまた、重要な役目であると思い、依頼があれば積極的に引き受けるようにしています。報告を通じて、傷んだ写真をお持ちの方に情報が伝わるかも知れないし、写真を保存する大切さを、多くの人に知ってもらえると考えるからです。
 
今後も継続的に報告を続けていきます。今回も文字ばかりの、読みにくい報告で申し訳ありませんでした。そんな拙文を最後まで読んで下さり、感謝申し上げます。

[PR]
by okphex | 2015-06-07 22:35 | 広島土砂災害